最近のトラックバック

無料ブログはココログ

お散歩

2013/03/29

神田明神散り行く桜

Photo_8

とある目的神田明神へお散歩に行ってきました。桜がちょうど散り始めで風も強くて花吹雪が舞っている状態でした。満開の桜も綺麗だけど桜の散り際の良さがやっぱり日本的で良いですよね。happy01
神田明神の左隣、駐車場の上が小さな庭園になっているのでそこからの眺めも良かったですよ。

Photo_9

Photo_13

Photo_11

で、そのまた左隣に古民家が移築されているんですけど、今日は開館日では無かったようで残念。趣のある家なんですけどね。

Photo_14

それと、神田明神の門と散り行く桜の動画を貼り付けておきます。

おっと、目的を忘れた。

It

嫁さんのPCの厄除け?に神田明神謹製ITお守りを買ってくるのが目的だった。
これで嫁さんのPCがちゃんと動きますように。って、何でもお守りにしてしまうのが日本人なんだよね。ま、その柔軟性が争いごとが無い良い習慣ね。(^^ゞ

2013/03/02

秋葉原のパワースポット

Resized_3

あたりや食堂へ行ったので、久しぶりに”柳森神社”へ。

ここは隠れた秋葉原のパワースポット。今時の秋葉原の住人にはしらんだろうね。happy01

2resized

結構由緒ある神社なんだけど。日が当たらないのが残念ね。で、ここは珍しく、狸を祭っているのですよ。”他を抜く”って事で出世神社なんですけどね。

3resized_2

で、この狸の置物が秀逸ですね。お暇なら是非お立ち寄りを。

2012/04/01

2k540 AKI-OKA ARTISANは異空間

_2k540_7

_2k540_9

さて、上野から秋葉原へ戻る時、ふとガード下にお洒落な店が並んでいるって言うのを思い出して行ってみた。

”2k AKI-OKA ARTISAN”って処だけど、入ってみて一寸した異空間の感覚。小洒落た町の店のようであり、なんか空気感がやっぱり御徒町って感じで不思議な感覚。結構面白しそう。店自体は良質な物がそろっているので、おしゃれ感覚のある人には魅力的でしょう。私には門外漢だけね。( ・o・)

でも、営業的にはどうでしょうって感じの人の入りですが。(^^ゞ

2008/10/05

芸術の秋

すっかり秋めいてきた今日この頃。(^。=)
Photo で、やっぱり秋は食欲の秋?いや今回は芸術の秋って事で細君と”大琳派展”に行こうって事になり、早朝より上野の国立博物館へ出向きました。

と、思ったら、”大琳派展”は10月7日からだって。( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ失敗失敗!

で、そのまま帰るのも癪だから急遽予定を変更。”フェルメール展”へ行くことに。
Photo_3 で、”フェルメール展”は東京都美術館でやっておりましたが、10時前なのに既に人が並んでいる。
流石有名画家。(^。=)
でも、こういっちゃなんだけど東京都美術館で有名画家の展示ってのがちょいと気にかったのだが、有る意味的中。
フェルメールの絵は7点ほど(もっとも現存数が30点なんだから良く世界中から集めたとも言えるけど)、その他は所謂同時代・同地域の所謂デルフト派画家の展示でしたね。
ま、展示自体はそれなりに面白かった。ま、審美眼が無いので評価のしようは有りませんが。(^^ゞ

さて、折角芸術の森上野に来たのだからと、近場を散策。そうすると、かつて国立国会図書館上野分室がリニューアルして出来た”国際子ども図書館””童画の世界展”が無料で有るってんで伺うことに。

いやはや、趣のある建物ですね。もともと明治時代に”帝国図書館”として計画された物が、日露戦争・第1次世界大戦などで計画が縮小、当初の1/3程度になったって話ですがそれでも立派な建物です。
以下、赴くまま写真を撮りました。あ、”童画の世界展”も面白し、”国際子ども図書館”の内容も良い物でしたよ。

Photo_4 Photo_5 Photo_6 Photo_7 Photo_10

季節が良いので、天気の良い日には立ち寄ってみるのも一興かと。お勧めします。

そうそう、家に帰ってネットで調べたら”大琳派展”のチケットがオンラインで購入できるですって。ペアで2000円で購入できるので当日券と比べると大変お得。いやはや便利な世の中になりました。

やっぱり上野は良いは。

2008/07/06

神保町で会いましょう2

で、神田でラーメン放浪したので昨日のくそ暑いなか神保町まで散歩。
古書店周りをしてきました。
う~ん、やっぱり神保町は良いわ。happy01
本の独特なすえた匂いが店に漂いえもいわれる雰囲気を醸し出している。
某事件の容疑者も隣の秋葉原から遠征して古本の哲学書でも買って読めば良かったのに。
心が豊かになるよ。金も掛からないのに。いろんな事やって実際身体動かしてもがかなかったら現実打破出来ないよね。
Photo_2 それはそうと、やっぱりこの界隈もどんどん古いビルが解体され新しいビルに建て替えられている。古本屋も少なくなった気がする。なんか寂しいね。ま、経済活動する限りしょうがないけど、なんか味わいのある建物が少なくなった。
昔のビルは左の写真のように味わいがあったね。

そうそう、タイトルの”神保町であいましょう。”って某アニメのタイトルでもあるんだけど、今このアニメにはまってたりします。
それは、”ROD(Read or Die)”ってアニメ。ロケーションが私の好きな神保町だったり、昨日(ただ今、東京MXテレビで放映中)は国立国会図書館だったな。脚本・構成・展開が独特の物があって個人的には好きですね。佳作って感じ。
お暇なら見てください。
って、事で結構面白い休日だった。

2008/04/30

薬師寺展


昨日は、お天気も良いので、上野の国立博物館で開催されている”薬師寺展”へ行って参りました。Photo
8時45分には着いたのに既に50~60人ほど並んでいる。ま、天候も良いし、ちょうど良いレクレーションでしょうね。
さて、開催場所は本館横の平成館。デザイン的には秀逸だけどやっぱり本館の荘厳な建物に比べると見劣りするね。
入場するとやっぱり人盛り。coldsweats01で、今回は奮発して(500円)音声案内するボイスリーダーを使うことに。ちなみナレーターは市原悦子さん。はまり役?!展示物はやはりどれも見応え有りますね。特に私は仏像が好きので聖観音菩薩立像日光菩薩・月光菩薩像 は特に感動するな。crying
いや良い展示会でありました。それに市原悦子さんのナレーターも癒し系で良かった。この装置は良いですね。人混みの中説明文の所のまで行くのも一苦労ですから。wobbly

さて、一回りして今度は本館への連絡通路を使って本館へ。

Photo_2 Photo_3 いや~!いつ来てもここはすばらしい。この建物自体国宝でしょう。!!で、昨日はみどりの日って事で普段は閉まっている貴賓室を解放。覗いてみると戦前の瀟洒な部屋が見られて大変良い経験をしました。

ちなみ、本館でもやっぱり仏像ばっかり見る私。聖観音立像のレプリカも有るんですが本物を見た後ではやっぱり見劣りするよね。

Photo_4 本館横の表慶館といい、ここは空間自体が楽しめる良い場所ですよね。精神のリフレッシュが出来た良い日でありました。

2008/04/20

まんだらげの逆襲?!

やっぱりその後秋葉原にも寄っていた私。
で、ジャンク品漁りで裏道歩いてたら先週は気がつかなかったけど、俺コンの跡地に真っ黒なビルが建っているでは有りませんか!coldsweats01
で、なんとそのビルそっくりそのまま”まんだらげ”

お~!まんだらげがついに本気出したか。今までの秋葉原店はお世辞にも楽しい店では無かったよね。コスプレ店員もほとんど居なかったし。ヾ(℃゜)々
で、早速入ってみて8階から下まで一通り回って参りました。
で、印象は。やっぱ、中野本店には負けるは。happy02
1フロア自体狭いから商品量も少ないし、中野本店のような一種異様な異次元(迷路の様な店舗配置も魅力よね)の雰囲気出てない。
売っている物に大して魅力感じない私としては、イベントとして入るなら中野まで行くね。
ま、オタクのランドマークが1つ増えたことは嬉しいけどね。
秋葉原へ行ったついでに覗いてみてください。

2008/04/13

秋葉原で会いましょう!?

昨日は、神田神保町から秋葉原にかけてお散歩してきましたがなかなかの収穫があって良かったです。
Photo_9 神田神保町から秋葉原に行くときは何時も旧交通博物館を通って秋葉原に入るんですが、旧交通博物館跡地はどうなるんでしょうかね?
植木とかは植わって居るんだけど世話している形跡も有るので人が常駐して居るんでしょうか?

で、そんな植木のうち不思議な花を付けているのを発見。
すくって立っていて二階ほどの高さがある。その上に小さな紫色の花。
何の植物なんでしょう?まさに都会の谷間に咲く花でした。

さて、いつものように秋葉原をぶらついて最後に”ツクモeX館”に寄ったらジャンク品が。
で、早速あさってみると探していたキャプチャカードがあるでは有りませんか。
Photo_11 Photo_12 実は、ubuntuを入れたのだが、手持ちのキャプチャカードには対応してない。特に日本で売っている最近のボードは全滅状態の様相。ま、この辺がデスクトップでWindowsに取って変われない要因だろな。まさか、Windowsから置き換えてもらうためにボード探しましょうなんて条件付けられないよな、普通の人に。coldsweats01
ま、好き者の私だからジャンク探すんだけど(オークションでも探しておりますが結構高かったりする)。
さて、この2枚の内どれが動きますか?一応SAA7130チップ系だとは確認してますが。
って、事で。おもちゃ+本を手に入れて大満足なお散歩でした。

神保町で会いましょう?!

と、言うことで、久しぶりに昨日は神田神保町を散策。
私には、右手にボード(スノボーではない)、左手に本(主に、東洋哲学本)を渡しておけば喜んでいるのよね。
ま、今回はお勉強(公私両面で)の為の本のリサーチが主な目的ですが、やっぱり散策すると思わぬ釣果に巡り会うもの。
Photo_4 で、見つけました、”原典訳チベットの死者の書”(筑摩学芸文庫)。lovely
自称東洋哲学研究者ヾ(℃゜)々には押さえるべき教典でしょう。
そのほか、勝海舟著作の全集もほしかったけど荷物になるのであきらめてしまった(ACCESS解説本の大判本買っちゃったし)。

で、やっぱりこの後は、私の聖地秋葉原に向かってそぞろ歩きしていると、面白い店が。
Photo_7
Photo_8 それは”歴史時代書房時代屋”なる本屋。
中身は大筋は普通の本屋では有るが、時代物のフィギアや小物雑貨も扱い、茶店も2階にあって独特の雰囲気を出している。で、オタクな私は店員さんが女子は小袖、男は甲冑姿で有ることが重要なポイントだったりする。う~ん、お茶の水にまでコスプレが進出したのかって妙な感覚を覚えてしまった。日本のサブカルチャー恐るべし、なんにでも伝染するのであった。happy02
やっぱりたまには東京歩かないと時代に取り残されますね。( ・o・)ハッ
では、続編秋葉原で会いましょうをお楽しみに。coldsweats01

2008/03/29

茂林寺

さて、暇なので館林といえば”ツツジ”と”分福茶釜”だったりするので、茂林寺へ行って参りました。
ツツジはまだ早いけど、茂林寺の桜は今満開ですよ。
Sandou で、写真の方は、”徒然草”の方にアップしておきました。
よろしければ、ご笑覧あれ。

で、茂林寺の場所はここ。