最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016/06/30

ラーメン放浪記644

今日のラー活。
お目当ての店がまたしても空振り、終売だとさ。う~ん、リベンジしないと。(^_^;)\(・_・) オイオイ
って、事で、セカンドチョイス。”ようすけ”さんが開いている様なので、踵を返して入店。此処は、比較的新しい店だけど、私の一押しの店ね。

05

さて、注文は、目先を変えて、”創作の塩ラーメン”としましょう。サイドメニューは佐野ラーメンでは当然の選択肢焼き餃子ね。(^.^)

06

程なく出されたラーメンは、醤油ラーメンより更に繊細な出で立ち。
早速スープをいただくと。う~ん、旨い。

01

もともとようすけさんのラーメンは、素直な外連味のない端正な味わいではあるが、塩にしたおかげで、更に、繊細さが増している感じ。鶏の出汁がじわり染み る珠玉のスープ。きらびやかさはないものの、何処までも透徹とした味わいで、滋味豊か。単純なラーメンほど難しい物は無いと思う。此処の店主の腕の確かさ が再認識でした。麺は、ま、佐野ラーメンの王道を行く、お腹によさげな柔らかい麺。スープとの相性もばっちりね。

03

さて、餃子は、こちらも美味しい。俵型の様な丸い餃子は、味もふっくらジューシーね。

02

やっぱり佐野ラーメンの餃子は外せない。此処の餃子は美味しいよ。
ごちそうさまでした。

04

何時も美味しいラーメンありがとう!

2016/06/25

B級グルメ探検隊170

今日のお昼。
舘林 うどん上州の看板メニュー”皿うどん”を食する。

01

まず、その見た目に圧倒される。大皿にてんこ盛りの野菜たっぷりな彩り豊かなうどん。これで、980円とは良心的。
さて、さっとお酢を掛けていただくと、ほふほふ、結構な温度、できたてほやほやで良い感じ。

02

フウフウ良いながら食すると、割とあっさり目の醤油味に、とろみが付いてなかなか美味しい。うどんは、ちょいと柔らかめで、胃腸によさそう。でもちゃんと腰が残っているが、流石舘林うどん。
野菜を初め、具材も小エビ等ふんだんに入って居て、栄養バランスも宜しい感じね。

03

味よし、ボリュームよし、栄養バランスよしのCPの高いうどんでした。
ごちそうさまでした。

2016/06/19

ラーメン放浪記463

今日のお昼。
今日も亀戸の穴場スポットを探検。
今回は、亀戸天神参道にある”うなぎ 八べえ”さんへ伺いました。

05

此処には、世にも珍しい、鰻だけで出汁を取ったうなぎラーメンが存在するのでそれを実食。
外観&店内とも如何にうなぎやさんって風情。接客も如何にも下町らしくちゃきちゃきして好感が持てます。スタンダードなラーメンの他、つけ麺等もありますが、此処は、スタンダードにラーメン醤油味(味噌も有り)を発注。

01

カンターにて待つことしばし、出てきましたうなぎラーメン。
見た目はこってり系の醤油ラーメンぽいですね。
さて、早速スープをいただくと、う~ん、独特な風味。動物系では無いけど、それに匹敵する濃厚さが有りながら厳然と動物系では無い味わい。

04

こってりを出せそうな、魚介での節系の味とは明らかに違う。当然、昆布系とも貝系とも異なる摩訶不思議な味わい。独特な甘みもありながら、さっぱり感も持っている。う~ん、異次元な味わい。

03

麺等は、専門業者じゃないので、出来合も物だろうけど、鰻の中落ちみたいな塊は、コラーゲンたっぷりって感じで美味しゅうございました。
総評的には、衝撃度抜群ですね。多少、ざらつき感があるのは、ラーメン専門で無いので、後処理出来てないんだろうけど、専門家の監修を受けてブラッシュアップすれば、素晴らしいラーメンになるでしょう。
もっとも、鰻屋だから素材が揃うのであって、他の業種では材料費で出来ないでしょうけど。

02

ま、この店は、ダチョウの肉とか、ワニの肉、鯨も肉も食せるワンダーランドでもあるので、今後楽しみです。
なお、もう一つの売りは、此処だけしか出してない、鰻の洗いを今度食べようかな。
ごちそうさまでした。

2016/06/18

B級グルメ探検隊169

今日のお昼。
そばは健康に良いと申しますが、それに輪を掛けて健康に良さそうな”養生そば”を食べに亀戸”高の”さんへ。

Photo

お店は、蕎麦屋と言うより居酒屋さんなんだけどね。一応手打ちそばとなっております。
さて、当初の目的通り、養生そばを発注。

01

揃ったメンツは、固形燃料に熱せられた鉄鍋と麦飯の上に薯蕷のお椀。それにざるそば。そりゃ、養生だね。(‥ゞ

02

講釈では、鉄鍋の汁をつけ麺の要領で食して、後に、麦飯でおじやにするそうです。

03

しばらく、付け汁が温まるまでウェイティング。
頃合いを見計らって、そばを投入。早速食して見ると。

04

う~ん、淡泊な味わい。付け汁の出汁は極めて味的に控えめ、黒ごまのペーストで味を出している感じなので、至ってシンプル。でも滋味がある。そばも良い歯ごたえなので良い感じ。ほんまに養生出来ます。(‥ゞ

06

さて、そばも終了しましたので、麦飯投入!卵を割って、おじやに仕上げます。(^^)v

06_2

固形燃料が足りなくなったら、追加してくれますので、ご安心を。
さて、卵も固まってきましたので、小鉢に取っておじやを食すると、これまた蛋白ながら黒ごまと薯蕷の風味が卵と相まって、滋味豊かな味わい。

07

東京の下町にはちょいと異質な風味ですね。個人的には、ちょいと醤油を垂らしたい所だけど、そのままでも滋味豊かで美味しゅうございました。
ま、これで、980円なら大満足でしょう。

09

ここは、鹿肉や鯨の肉も食べられる隠れた穴場でもあるので、要注意かな?!
ごちそうさまでした。

2016/06/11

ラーメン放浪記462

今日のラー活。
私の中では、ベスト10には入るかなと思う、お気に入りのお店舘林にある”つけ麺 弥七”さんへ伺う。

06169611

此処は当然つけ麺が美味しいのだが、もう1つの売りは、気まぐれで作るメニュー。今回は佐野風らーめんだそうだ。こないだは、二郎系をぱくってたけど。(‥ゞ

07

で、巡り会えたのも縁なので、気まぐれメニューの佐野風らーめんの舘林ラーメンとこれまた、気まぐれメニューの和え玉としました。(^.^)

08

炎天下で待つこと十数分、入店後程なく出されたラーメンは、佐野ラーメンそっくり。(^.^)

01

さて、早速スープをいただくと、う~ん、やっぱり美味しい。佐野ラーメンが鶏ベースの出汁なら、それに更に節系のうまみをプラスしている。流石此処の店主 は腕が立つ。単純にぱくらず、更に進化させている。東京ラーメンとも佐野ラーメンとも一線を画する独自な中華そばを確率させている。

03

で、麺はにくいね、佐野風のピロピロ麺を再現するなんてのは芸が細かい。
遊び心と、しっかりとした腕が両立した粋なラーメンである。(^.^)

02

さて、謎の和え玉とは、ラーメンが一段落してから注文。出てきたのは替え玉では無い。ちゃんと仕事をしている。そのまま混ぜて食べても、残ったスープに入れても良しとのこと。では、混ぜて食べて見ましょう。
茹でたての湯気が上がる麺を食すると。ほ~、これも旨い。

04

所謂、油そばと言っても通用するちゃんとした料理である。甘辛くした少量のタレが絡んで美味しい。油そばほど油っぽく無いので、飽きが来ない。これで一品でも通用する程のクオリティ。旨い旨い。

05

でも流石に、もさもさしてたので、ラーメンのつゆを適当に入れてホグして食べると、更に食べやすきがまして美味しくなりました。
やっぱり、此処は、洒落が効いて美味しさも太鼓判を押せる店であります。(^.^)

スイーツ探訪記63

今年初めてのかき氷。(^.^)
亀戸の名店船橋屋で宇治金時を食する。

160611

此処は、自分で抹茶シロップと餡子をトッピングする仕掛け。

Photo

早速こぼさないように、抹茶シロップを掛けて氷を崩して食する。
う~ん、流石老舗のかき氷。かき氷自体が味を持っているかの様な風合いのある氷。

Photo_2

その氷に一寸濃いめの甘みを加えて抹茶の風味豊かなシロップが美味しさが引き立つ。一口で、良い抹茶を使って居るのが分かる。

Photo_3

適当に崩したところで、餡子をトッピング。餡子の味付けは、極控えめ。

Photo_4

食感の違いが加わって更においしさが広がる。

Photo_5

やはり、抹茶のシロップがとても秀逸。
何処までも粋で上品なかき氷であった。
ごちそうさまでした。

2016/06/03

B級グルメ探検隊168

今夜の夕食。
館林の”。うどん上州”さんで6月限定メニュー”鶏重膳”をいただく。
う~ん、結構豪華。これで、1080円とはコスパ抜群そう。

01

では、早速鶏重の方をいただくと。鶏の照り焼きはそこそこ旨い。でも特筆すべきは、鶏の照り焼きの下に、鶏のぞぼろが敷いてある点でしょう。

03

安い割に凝った作りなのが嬉しい。味も薄味で美味しいけど、個人的にはもう一寸つゆだくの方が好きですが。(‥ゞ

04

さて、サイドに控えて居るうどん。それを食すると。うん!旨い。
これだけで、一品として出せるでしょう。館林うどん特有の歯ごたえとぬるっとした喉ごし、適当に冷えた、胡麻だれ。さっぱり目に仕上げたごまの風味が特に味を引き立てる。するすると食が進む。

03_3

あ~、美味しかった。値段を考えると相当良く出来た料理でしょう。最近此処は、月替わりで限定メニュー出してくるけど、料理長変わったかしらね。

05

来月も楽しみしております。
ごちそうさまでした。

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »