最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« B級グルメ探検隊164 | トップページ | ラーメン放浪記468 »

2016/05/01

ラーメン放浪記467

今日のラー活。
恒例、帰りがけの遠征シリーズ。今回は大宮のつけ麺で有名な”狼煙”さんへ。

05

やっぱり、人気店並んでおります。対応も、そつなく元気。ま、これも人気店の共通事項ね。(^^)v
さて、注文は、ノーマルなつけ麺の肉増しとしました。しめて1000円なり。

01

さて、早速食すると。う~ん、今となっては新規性の無い魚介豚骨系なのだが、やはり何かが違う。
自家製の麺は特に秀逸だと感じる。独特の食感は弾力を歯が感じる位の強力で有り、小麦の風味を感じる。良い麺である。

03

それをひき立てるのが付け汁だろう。見た目や、第一印象の味は、食べていく内に驚きに変わる。
つけ麺は、食べていく内飽きてく嫌いがあるが旨さが続く。これは、凄いと思いますね。

02

この微妙な差異が有名店のなせる業だろう。
さて、その差異を電車賃を払って遠征すべきかは、個人の判断としましょう。

04

ま、旨い事はお済み付けですけどね。(^^)v
ごちそうさまでした。

で、恒例の場所は此処ね。

« B級グルメ探検隊164 | トップページ | ラーメン放浪記468 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/63565516

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記467:

« B級グルメ探検隊164 | トップページ | ラーメン放浪記468 »