最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スイーツ探訪記57 | トップページ | B級グルメ探検隊160 »

2016/04/09

ラーメン放浪記463

今日のラー活。
荻窪の病院へ母親を見舞いに行くついでに嫁さんとラー活。セレクトは一任だとさ。(^^ゞ
んじゃ、マイデーターベースより、”麺屋 正路”をセレクト。

06

それにしても、この店、雑居ビルの2Fで見つけ難いこと。店自体、カウンター6席ぐらいしか無いし。
で、此処は、地鶏総州古白鶏が売りだそうで、個人的には鶏ベースの出汁が一番好きなので、楽しみ。
注文は、味玉の入ったとろ玉醤油ラーメンと古白鶏のタタキ雑炊としました。

01

程なく出されたラーメンは、美しいですね。姿を見れば大体レベルが分かると言うもの。(^^)v
さて、早速スープをいただくと。う~ん、美味しい。鶏独特のさっぱりした脂、癖の無い切れのある味わい。それでいて貧弱にならない中庸な味わい。旨く油分 を出している出汁の取り方は秀逸だろう。それにプラス、この醤油がまた良い味を出している。しっかり自己主張していながら、決して出しゃばらない良いバラ ンスを取っている。麺の方が、極細いストレート麺。喉ごし重視で、この出汁には合っているだろう。

03

で、特筆すべきは鳥肉のチャーシー?総州古白鶏の鳥肉を軽くボイルした半生の肉はジューシーで歯ごたえ共に良い味を出している。

04

さて、その旨いスープを入れて食べて下さいと言われた、古白鶏タタキ雑炊にスープを適量加え、混ぜて雑炊完成。早速食すると、う~んエクセレント。(^^ゞ

02

やはりこの料理の肝は総州古白鶏の肉の旨さだろう。生の肉はシュージーにして仄かな甘みを感じる良い肉である事が一目瞭然。その食べ応え有る食感とスープのコラボは素晴らしいハーモニーを醸し出している。お勧めの一品であろう。

05

総評的には、若干蛋白過ぎるので、濃いめのラーメンをお好みの方には物足りないだろうが、個人的には好みの味である。リピートするだろう。
ごちそうさまでした。

で、恒例の場所は此処ね。

« スイーツ探訪記57 | トップページ | B級グルメ探検隊160 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/63461805

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記463:

« スイーツ探訪記57 | トップページ | B級グルメ探検隊160 »