最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記464 | トップページ | B級グルメ探検隊163 »

2016/04/19

B級グルメ探検隊162

今日の昼食。
せっかく有休を取ったんだから、館林を開拓。(#^.^#)
で、館林と言えば、饂飩に川魚料理。と言うことで探しました川魚料理の店”魚玉”さん。

Photo

これが結構有名らしい。賑わっております。名簿に名前を書いてしばらく待機。(^^)v
程なく入店。落ち着いた小料理屋風で雰囲気よろしいね。
さて、メニューからセレクト。う~ん、リーズナブル。並みで肝吸い付きで1600円は破格だろう。で、並みの鰻丼と鯉の洗いを注文。

Photo_2

少々待ちます。鰻の場合さっと出てきたら疑うけどね。(^^ゞ
程なく出された鰻丼と鯉の洗いは結構いい絵になっております。

Photo_3

では、鰻丼から頂きますか。蓋を開けると小ぶりな鰻の蒲焼きが2切れ。ま、値段的には妥当でしょう。で、食して見ると。お~これは秀逸。エクセレント。小ぶりだけど肉厚の鰻は、ふっくらと何処までも柔らかく焼かれている。これほどふっくらした鰻は初めて。(^^)v

Photo_4

皮も硬さを感じさせないほどの焼き具合。同じ館林の町田うなぎ店とは対照的だが、職人 の卓越した技術が覗われる。それを更に引き立てるのがご飯の炊き方であろう。これまた何処までもふっくらとした炊きあがり。これに甘辛の年代を重ねたタレ が加われば不味いはずが無い。凄いコストパフォーマンスが高い珠玉の鰻丼であろう。道理で、評判になるはずだ。

Photo_5

で、鯉の洗いの方は、出来い感を感じて少々不満かな。こちらは断然町田うなぎ店の方が軍配が上がるかな。
此処の選択は、鰻一本に絞るべきかな。

Photo_6

とにかく、とても美味しくて、値段が良心的な良い店でした。
ごちそうさまでした。(^.^)

恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記464 | トップページ | B級グルメ探検隊163 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/63509059

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊162:

« ラーメン放浪記464 | トップページ | B級グルメ探検隊163 »