最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記457 | トップページ | ラーメン放浪記458 »

2016/03/06

B級グルメ探検隊155

今日のお昼。
私のお気に入り、館林の旬彩美酒小町庭さんへ再訪。

100306

此処は、古民家風の佇まいで落ち着けるし、一人で行っても個室をあてがわれるのでゆっくり食事が出来る。4人ほどで行くには、デートでも接待でも宴会でも使い勝手が非常によろしい。
特にお昼は、リーズナブルな価格で美味しいセットメニューがいただけるのでお勧めね。

01

で、今回は、穴子のひつまぶし御膳12000円なりを注文。
程なく出された御膳は彩り豊かね。
さて、穴子のひつまぶしを蓋を開けると、結構淡泊そうな薄い色合い。

02


で、お茶碗に小分けして食して見ると。
う~ん、しっかりした味付けながらくどく無く煮込んだ穴子はそのふわっと食感と本来持つ淡泊な味わいを殺すこと無く、美味である。

03

それを引き立てるのは、これまたふわっと・柔らかく炊きあげたご飯だろう。このご飯に もしっかりと出汁が効いている。その出汁が若干穴子より濃いめに味付けされているのは秀逸にして職人の美的感覚が鋭いことを覗わせる。その味の濃淡で穴子 の味を引き立て居るのがにくい。(^^ゞ

04

さて、味変として、だし汁を掛けてのお茶漬け仕立てを食して見ると。これは、更に美味しい。
このだし汁もしっかり節系の味が出ているけど、しつこくない。その出汁で浸したひつまぶしは数段美味しくなる。ワサビのぴりっとした味もアクセントとなり非常に美味しい一品になった。

06

茶碗蒸しもそつなく、トータルコストが非常に高いランチメニューでした。
此処は、外れが無いね。お勧めします。
ごちそうさまでした。m(__)m

08

で、恒例の場所は此処ね

« ラーメン放浪記457 | トップページ | ラーメン放浪記458 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/63307484

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊155:

« ラーメン放浪記457 | トップページ | ラーメン放浪記458 »