最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記451 | トップページ | B級グルメ探検隊151 »

2016/01/17

ラーメン放浪記452

今日のラー活。
私が、勝手にラーメンブームを牽引した第一世代の最後のカリスマと思う。”一条流がんこラーメン”総帥一条安雪氏の最後?の牙城。四谷の総本家へ行って参りました。(#^.^#)

04

此処は、昔では珍しい牛骨を使うところであるが、最近の総帥は仕入れた素材をふんだんに使用し、原価率無視のスペシャルラーメンを作ることに情熱を傾け、何時も実験的ラーメンを作るので今回はそのスペシャルラーメンをいただきに参りました。(^^)v
さて、今回のスペシャルは?真鯛の頭と広島産牡蠣を使ったラーメン。
11時半にして、既に20人ぐらい並んでいる。小一時間待って入店。

01

でも、良いよねこの店。飾ろうって気はさらさら無いし、総帥も既に枯れているし。話は面白いし。スープ作るのに、予定以上に牡蠣を10Kgも使っちゃったってさらって言うしね。
さて、そうこうするうちに、出てきましたスペシャルラーメン。木訥としたお姿が反って美味しいそう。

02

で、スープをいただくと、う~ん、濃い。相変わらずの高濃度のスープと塩味が強烈に効いているのは、がんこラーメンならではの味。
出汁の量だけで、とろみが付いていると思われるくらい芳醇にして深みのある味わい。その中に確かに、鯛と牡蠣の味が感じられる。口中に、その香りが広が る。此処まで、鯛や牡蠣の味がはっきり分かる位入れるとは、完全に原価率無視の総帥ならではの所行。(^^ゞ敬服いたします。
麺もこの濃いスープに負けないくらいのもっちりした食感の食べ応え有る麺は相性ばっちり。

03

チャーシューはさっぱり目で仕上げてあり、バランスを考えている。
粗野になる一歩手前でとどめ、濃厚なるラーメンを仕上げる総帥の技を堪能できるラーメンでした。
う~ん、やっぱりがんこラーメンは癖になる。(^^)v
ミシュランもラーメン語るならこの店外しちゃいけませんよ。

で、恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記451 | トップページ | B級グルメ探検隊151 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/63080562

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記452:

« ラーメン放浪記451 | トップページ | B級グルメ探検隊151 »