最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記444 | トップページ | B級グルメ探検隊178 »

2015/11/11

ラーメン放浪記445

今日のラー活。
館林市にある、”ざくろ”へ久しぶりに再訪。

01

元イタリアンレストランの居抜きを利用した店だから、おしゃれ。ジャズも流れていて雰囲気はよろしい。(^.^) さて、今回は、特製台湾坦々混ぜそばと水餃子を注文。

02jpgtmp

程なく出された、坦々混ぜそばを混ぜ混ぜして、食すると。う~ん、濃厚。ごまのタレにチーズが混ざり合い濃厚な味が口中に広がる。その後に、豆板醤の辛みがほどよく広がる。

03jpgtmp

特製混ぜそば用の細麺の麺と相まって旨い。
でも、たべてる内に、やっぱり口の中の水分が低下して、もっさりとした食感になるのは、混ぜそばの致命的な欠点だな。

04jpgtmp

この混ぜそばも味は悪くないのだが、少々濃厚さがありすぎる感があるので、だんだんきつくなる。少々さっぱり目にするか、豆板醤の辛みを強くした方が最後まで美味しくたべられる様な気がするが、個人差があるのでこの辺のさじ加減は難しいだろう。

05jpgtmp

でも、このメニューの一番のポイントは、おい飯が付いてくる事ね。
麺を食べ終えたあと、残ったみそにご飯を混ぜて食せば、それは魅惑の世界。

07jpgtmp

で、口直し的な水餃子がさっぱりしていて美味しいよ。
ごちそうさまでした。

で、恒例の場所は、此処ね。

« ラーメン放浪記444 | トップページ | B級グルメ探検隊178 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/62658992

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記445:

« ラーメン放浪記444 | トップページ | B級グルメ探検隊178 »