最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015/10/31

スイーツ探訪記82

コレド室町で映画をみた帰り、お茶?いや、スイーツ男子しに文明堂カフェ日本橋店へ。

Photo_2


で、当然選択肢は、三笠山(どら焼き)で作ったパンケーキ。
メープルシロップ+バターの選択肢もあったが、此処はやはり特製餡とホイップクリームトッピングを選択。

Jpgtmp

で、お供はブレンドコーヒーを。
さて、コーヒーが先に来たので、飲んでみると、素直な苦み、程よいボディー感。しつこくない味は、脇役に徹していて良い感じ。

Photo_3

さて、そうこうする内パンケーキの登場です。(^.^)
特製の餡とホイップクリームをまんべんなく広げてさくっとナイフで切って、口の中に入れると。

Jpgtmp_2

う~ん、このどら焼きとも違う、パンケーキにも無い独特のしっとり感と仄かな日本的甘み。それを引き立てる特製餡の品の良い甘みが更に旨さを引き立てる。ホイップクリームの脂身がそれに力強さと幅をプラスする。

Photo_4

渾然一体となった、この旨さは日本人の創意工夫を端的に表す一品でしょう。凄く美味しいスイーツです。で、コーヒーを飲むと、すっと消えるキレの良さも良いよね。
ごちそうさまでした。(^.^)

Photo_5

で、恒例の場所は此処ね。

2015/10/31

ラーメン放浪記443

今日のラー活。
コレド室町に映画を見に行くついでに、近場でラーメン。
入ったのは、室壱羅麺。こじんまりとまとまった、居酒屋風の店内。06

結構評判なので期待した。
注文は、看板メニューの室壱羅麺と卵かけご飯。(^.^)

08

程なく出されたラーメンのスープをいただくと。う~ん、結構魚粉を効かせた魚介系豚骨醤油。ま、今風な味でまとまりが良いし、美味しいんだけど。そう変にこじんまりとまとまってしまって面白みが無い。奥行きも浅い感じ。

01

ただし、肉味噌や、チャーシューが厚切りで3枚も入って居るので、サービス感満点なのは東京のど真ん中で競争しているからだろう。

03

CP自体は立地からすると良いと思う。

04

05

卵かけご飯の方もその傾向があるな。色々と具材を入れてサービスしているのは良いのだが、卵自体の品質が平均だから、結局味が平均点になってしまっている。

02

卵かけご飯なんて、卵のクォリティで勝負するもんだろうけど、彩りが悪いと何かと問題があるんだろう。
総じて、まとまりが有り平均点以上で入って損は無いが、目的に出来る店では無いな。近場でラーメンなら悪くは無い選択だろう。

で、恒例の場所は、此処ね。

2015/10/28

B級グルメ探検隊177

今日のカレー活。
太田市にある、インド料理"ダルバル”さんへ訪問。(*^_^*)

Jpgtmp

赤を基調にしたシックな店内。人気店のようで繁盛してます。
さて、注文はセットメニューなどは無いようなので(ま、それだけこだわりがあるのでしょう)、マトンカレーとガーリックナン、それとマンゴーラッシーを注文。で、結構待つのであった。

Photo

やっと来ました、マトンカレー+ガーリックナン。
お~、ガーリックナンが独特な出で立ち。さて、マトンカレーからそのままいただくと。う~ん、旨い。トマトの酸味だろうが、酸味が先にきて後から辛さが広 がる。スパイシーさもさることながら、さわやかな酸味とじっくり煮込んだ野菜の甘みを感じる。大辛を頼んだのだが、確かに辛いが後に引かない爽やかさがあ る。

Photo_2

さて、独特の風合いのガーリックナンを食すると、これまた旨い。ガーリックがよく効いていて、塩味もちょうど良く、これだけで一品料理としてたべられる位のクォリティーである。ホントに美味しい。(*^_^*)

Photo_3

で、そのナンにカレーを付けて食せば、言わずもがな。旨いよね。
あれ、ホントに良いお店。欠点は、駐車場が無いので、ホントのジモティーしか通えないことかな。

Onjpgtmp

でも立地は太田駅の前なので電車賃払っても行く価値はあるかな?

Photo_4

ごちそうさまでした。(*^_^*)
で、恒例の場所は、此処ね。

2015/10/25

ラーメン放浪記442

東京文化会館へコンサートの帰り、上野でラー活。
ネットで評判の”麺処 花田”上野店へ。味噌ラーメンが売りのようなので、当然注文は味噌ラーメンにバターをトッピング。野菜とニンニクが大盛り無料とのことで、大盛りを頼む。

Jpgtmp

さて、早速スープからいただくと、う~ん、これが東京一番の濃い味噌ラーメンか?疑問を持ってしまう。どっちかというと、マイルドで甘さを感じる。味噌 ラーメン本来の野性味を感じない。万人受けするマーケッティングに基づいた味付けと感じる。ま、様はチェーン店の味。奥行きが無い。

Photo

麺の方も凡庸。ま、店構をみて嫌な予感はしてたんだ。やはり情報は鵜呑みにしてはいけません、己の第6感に従うべきかと。(#^.^#)

ま、とりあえず、場所は此処ね。

2015/10/24

久しぶりに東京文化会館へコンサートを聴きに。

ちょ~久しぶりに、東京文化会館へ”小曽根真&ブランフォード マルサス jass meets Classic with 東京都交響楽団”のコンサートを聴きに。

Dsc_0086jpgtmp

やっぱり良い建物は何十年経っても良いは。クラックモダンな雰囲気が良いし、改めてこのホールの音の良さを再確認出来たね。素直でぶれない響きは、クラシックのスタンダードホールとして、永遠に残して欲しいね。

Dsc_0087

プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番なんて、ジャズピアノのタッチで、メリハリが聞いていたけど。もう少しジャズよりにしても良かったかな?
ま、オーケストラとの乖離が大きくなると曲が破綻してしまうってのもあるけど。

Dsc_0088jpgtmp

で、一番面白かったのは、アンコールで弾いた、サクソフォンとのジャスセッションだったりして。
やっぱり、あれぐらいしないとジャズの面白さは出ないよね。
でも、面白午後を凄く事が出来ました。

2015/10/20

B級グルメ探検隊176

ラー活するつもりで、桐生まで出張ったのに、肝心の店がスープ切れで閉店。(/_;)
で、急遽入ったそば屋でなぜかカレー活。
入った店は、”そば うどん 暁”。そば屋とは思えない喫茶店のような作り、若い夫婦?で切り盛りしている。

01

で、目にとまったたまねぎカレーを注文。トッピングも選べるので、チキンカツを追加。またカツカレーになってしまった。

02jpgtmp

さて、出されてカレーを見ると、口上の様にカレーはタマネギとトマトだけで煮込まれているみたい。清い姿ね。

04

早速、カレーのみをいただくと、タマネギのつぶつぶの食感とトマトの酸味、煮込まれた野菜の甘みが出ていて辛くは無いがさっぱりした中にコクを感じる。

03jpgtmp

そのルーをかけていただくと、シンプルながら旨い。でも、やっぱり此処はトッピングを追加したのは正解だ。
さくっと揚がったチキンカツ自体が旨い、これにカレーを絡めて食べると、活の脂身が重なって、更にカレーのコクが増す。

05

う~ん、結構いい店見つけた感じ。これで、950円はお得ね。
ごちそうさまでした。(*^_^*)

で、恒例の場所は此処ね。

2015/10/15

B級グルメ探検隊175

う~ん、ちょっと風邪気味。
ちょっと精を付けますか?
で、今日のカレー活。(..wink絵文字""""> ポリポリ
今日は、館林のとんかつの名店、"とんかつ堀越”で、カツカレーをいただく。

1015jpgtmp

やっぱ、カツカレーは男飯。

Jpgtmp

さて、早速、カレーからいただくと。う~ん、滋味豊か。決して辛くは無く、甘みを感じる奥深い味。野菜をたっぷり姿形が無くなるまで煮込んだと思わせる食感。決して、カレーが主役ではく、かつを引き立てる名バイプレヤーってポジション。

Jpgtmp_2

で、やっぱり、とんかつ屋のカツカレーはとんかつが主役。かつにカレーをかけてないのがその現れであろう。店主のこだわりがうかがわれる。

Jpgtmp_3

で、当然、此処はかつの名店。カツが不味かろうはずが無い。さっくりとした揚方は天下一品。その美味しいカツに、先ほどのカレーが絡むと更においしさが倍増。このバランスは絶妙なお味。カツの脂身とカレーの甘みが相まって珠玉の逸品となります。あ~、美味しかった。

Jpgtmp_4

ごちそうさまでした。(・_・)(._.)

で、恒例の場所は、此処ね。

2015/10/11

スイーツ探訪記81

秋葉原にゆっくり出来る喫茶店が少ない。(;_;)
伊万里も閉店したようだし。珈琲自体は、ちゃばらの”やなか珈琲”、マチエキュートの”OBSCURA COFFEE ROASTERS”などは美味しい珈琲が飲めるのだがやはり落ち着いては飲めない。
で、ひょうんな事で、落ち着いた店が有るとの情報で、伺うことに。
そこは、なんと、秋葉原のメインストリート。オタクには有名な”リバティー5号店”の3Fにある”VAULT COFEE"さん。これは盲点だ。(^^ゞ

Vault_cofee_jpgtmp

早速入店すると、雑居ビルだけあって凝った造りにはしてないが、落ち着いた雰囲気の店である。

Vault_cofee

渡されるメニューは、普通のメニューとスペシャリティ珈琲のリスト。この辺にも本格派で有る事が伺われる。

Vault_cofee_jpgtmp_2

で、ケーキセットを注文。ケーキセットの値段に100円足せばほとんどの珈琲が飲めるらしい。

Vault_cofee_2

選択した珈琲は聞いた事も無い国のカーボヴェルデ共和国産スペシャル珈琲と今日のケーキはティラミス。

Vault_cofee_3

さて、出された珈琲を飲むと。う~んかなり酸味が勝っている。素朴にしてインパクトの強い酸味である。私的には酸味の方が好きなんだが、多少強すぎるような気がする。ので、ミルクを入れて調整。

Vault_cofee_4


ティラミス自体は、普通の出来かな。割とあっさりと仕上げてあり、珈琲の邪魔にならない様バランスを考えている。

Vault_cofee_5

で、ティラミスを食べながら、珈琲を飲んでいると。あれ、不思議。苦みを感じるように。
ま、結構面白い店を発見できたかな。珈琲の種類も多いし、秋葉原の喧噪から逃れて一服するにはお勧め出来ますね。

で、恒例の場所は此処ね。

2015/10/10

スイーツ探訪記80

今日の3時のおやつ。
湯島の”パティスリータントマリー”さんの看板商品”カマンベールチーズケーキ”と私のお気に入り、やなか珈琲エチオピア産”モカイルガチェフ”をいれていただく。

06jpgtmp

タントマリーさんのカマンベールチーズケーキは、素材にこだわり、ノルマンディー産のAOPカマンベールを使用しているとのこと。

01jpgtmp_2

やはり、違いは歴然。チーズをそのまま食した様なねっと利した食感に、チーズケーキの品の良い甘さ。その後口は一寸塩味が残る独特の風味。これは別次元のチーズケーキである。

02

それを受けて立つのは、モカイルガチェフ。
なめらかでクリーンな風味。ワインのような独特のフレーバー感がケーキを引き立ててくれる。

04jpgtmp

大変、美味しいおやつでした。(^^)v

03jpgtmp

で、恒例の場所は、此処ね。

B級グルメ探検隊174

今日は久しぶりに神田神保町で古本屋の散策。で、お昼はこれまた久しぶりにスマトラカレーの”共栄堂”さんへ。

09

注文は、ポークカレールー大盛り、でこの時期の特典焼きリンゴを頼む。
さて、程なく出されたカレーは、相変わらず独特な風情。この焦げ茶色のカレーが好きなのさ。(^.^)

01jpgtmp

早速ライスにかけていただくと、う~ん旨い。この独特な香ばしい香りと焦げたような一寸苦みが感じるカレーは此処だけの特徴だろう。

02jpgtmp

スパイシーで有りながらとげのある辛みで無く、繊細さの中に野性味溢れる力強い風味は独特のバランスを確立されている。

03

この風味は何処にもまねできない味わい。個人的には一番好きなカレーだけどね。

05jpgtmp

で、秋から、冬にかけてのお楽しみ、焼きリンゴにクリームを掛けていただくと。

07

う~ん、これも旨い。焼きリンゴで甘みを引き立てながら、程よい酸味も残してある奥行きのある味わい。良いリンゴとその素材を十分引き出す、余計な手間を掛けない料理人のセンスの良さがうかがわれる一品であります。

08jpgtmp

ごちそうさまでした。(^^)v

で、恒例の場所は此処ね。

2015/10/07

ラーメン放浪記441

今日のラー活。
館林で新店が出来たようなので、様子見に。
その店は、”らーめん 絆”さん。

05jpgtmp

此処は、結構交通量の多い幹線道路沿いで立地がいいはずなのに店が居着かない。一種のブラックホール。さて、今度の店は長続きしますかね。(..;)""""> ポリポリ

さて、入店してみると、居抜きでは無く、結構手を入れて改装してある。
で、注文は売りであろう、ショウガラーメンと餃子を注文。

02jpgtmp

餃子が先に出てきたので、食してみると。結構美味しい。大ぶりの餃子は野菜がたっぷり入っていて、焼き方が上手い。難点を言えば、ぱさついている事かな。なんで、油の多い肉をもうちょっと入れないんだろう。肉汁が出た方が美味しいと思うんだけど。

03

そうこうするうちに、ショウガラーメンの登場です。
お姿は端正で美しい。さて、スープを飲んでみると。う~ん、旨い事は旨いんだど、なんか変?何のうまさなのか判然としない。ま、こんな時は化調で味整えて いる事が想像できる。旨さに奥行きが無いのもその証左であろう。端麗で素朴なラーメンはかえってごまかしが効かないで難しいんだよ。麺も平均点かな?

01jpgtmp

総合的に見ると、平均的なラーメン。でも、これでは生き残れないな。館林はレベル高い店が一杯あるのに、750円取るのは無謀だな。

03jpgtmp

で、一番気になったのが、店主と、お母さんかな?給仕してくれる女性に覇気が無いんだよな。元気の無いラーメン屋っていただけないと思うんだけど。
"いらっしゃいませ”も"ありがとうございました”もぼそぼそと言うのは感じ良くないよね。
疲れているのかもしれないけど、客商売なんだからその辺改善しないとリピーター増えないよね。結構家賃高そうだから、立ちゆかない様になるかもしれないと危惧するのであった。(..;)""""> ポリポリ

で、場所は此処ね。

続きを読む "ラーメン放浪記441" »

2015/10/04

B級グルメ探検隊173

大隈重信ゆかりの店で有り、カレーうどん。所謂カレー南蛮発祥の店である早稲田の”三朝庵”へカレー南蛮を食しに行く。

Jpgtmp

老舗然としていると同時に、町の蕎麦屋の活気が同居する雰囲気の良い店構え。

Photo

で、当然カレーうどんを注文。
程なく出されたカレーうどんのカレーを初めに食する。

Photo_2

う~ん旨い。町中の蕎麦屋で出されるカレーうどんは、少々出汁の風味がきついことがあるが、此処は出汁があまり主張せず、さりとて存在感はしっかり出している。それでいて、カレーの風味もきっちり出していて、スパイシーながら尖ったところが無く、マイルドである。

Jpgtmp_2

この辺の微妙なバランスは流石発祥の店で有り、老舗の貫禄をうかがわせる。今まで食したカレーうどんの中では一番美味しいと思う。
一寸残念なのは、饂飩が多少腰が無いかなって感じ。でも喉ごしが良いので、美味しかった。
あくまで、カレーが主役。饂飩が脇役かな。
一度食するに値すると思いますね。
ちなみに、卵とじのカツ丼を作ったのもこの店です。
今度はカツ丼食べに来よっと。
ごちそうさまでした。(^.^)

で、恒例の場所は、此処ね。

« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »