最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ヘレン・シャルフベックの日本初の回顧展は素晴らしかった。 | トップページ | スイーツ探訪記70 »

2015/07/25

ラーメン放浪記432

昨日の夕食。
館林にある”ラーメン厨房ポレポレ”さんへ伺う。

Photo

注文は、館林で最近恒例になっている催し、激辛メニューを各店でだす嗜好で、この店の辛とろみ生姜ラーメンとサイドメニューで餃子としました。 最初に餃子が来ましたので、食して見ると。う~ん結構旨い。中身もさることながら、焼きの具合が絶妙な塩梅。結構いい加減に焼いてくる店も有るけど、焦げ目から何から完璧な焼き具合ですよ。

Photo_2

さて、そうこうするうちに、来ました。辛とろみ生姜ラーメン。
早速スープをいただくと、うほほ、凄い生姜がきいている。唐辛子の辛みでは無く、生姜のつんとくる辛みが衝撃的。ま、恒例になっている行事で、コンペして るんで、単純に唐辛子の辛さでは、新鮮み無いから、目先変えてきたんだろうけど、結構新鮮。トッピングも生姜がてんこ盛りだし。(^.^)

Photo_3

それでも、とろみを付け、卵をいれているから、マイルドに食べやすく仕上げているのは工夫が見て取れる。
で、肝心の麺をいただくと、こちらは唐辛子を練り込んであると言っているし、実際見て取れるけど、スープの生姜の衝撃が強すぎて唐辛子の味が分からない。(#^.^#)

Photo_4

変化球を投げたつもりだろうけど、これ以上唐辛子入れると食えなくなるだろうから微妙な所かな。
で、ラーメンの横にある謎の添加剤。タバスコおろしとなってるけど、これ入れると何故か不思議と酸味が加わる。酸辣湯の様な味が?!
う~ん、これもあまりかけ過ぎると生姜のうま味が消えちゃうのでほどほどが良いかな。

Photo_5

で、企画物のラーメンとしては、面白いし、色々と仕掛けがあるので一度試してみるのは良いけど、味的にはやはり際物系かな。
ごちそうさまでした。(#^.^#)

で、恒例の場所はここね。

« ヘレン・シャルフベックの日本初の回顧展は素晴らしかった。 | トップページ | スイーツ探訪記70 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61954256

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記432:

« ヘレン・シャルフベックの日本初の回顧展は素晴らしかった。 | トップページ | スイーツ探訪記70 »