最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スイーツ探訪記69 | トップページ | ヘレン・シャルフベックの日本初の回顧展は素晴らしかった。 »

2015/07/23

B級グルメ探検隊163

先だっては、湯島の”古拙”で蕎麦でも食おうかと思ったら、休み。確認していこうね。(#^.^#)
なんで超近い、湯島”手打ち古式蕎麦”へ再訪。

Photo

単純に古式蕎麦を毎度注文するのも芸が無いので、気になっていた、山揚げそばをこの暑いのに注文。やっぱり江戸っ子はへそ曲がり。

Photo_2

さて、程なく出てきました山揚げそば。このそばの特徴は、薯蕷を揚げている物がトッピングされているところだろう。

Photo_3

さて、早速つゆの方をいただくと、これまた繊細にして淡泊な出汁。所謂江戸風とは一線を画するもの。さっぱりしているけど、決して線は細くない。で、黒 い、蕎麦をいただくと、う~ん流石古式蕎麦、暖めていてもこの独特の香りは健在なり。そばってあんまり暖かいのは美味しく無いけど、やはり古式蕎麦は風味 が損なわれず、蕎麦らしい腰と食感と香りが楽しめる。

Photo_4

で、肝心の山揚げを割って食すると。う~ん、繊細にして品のある味わい。山芋と大和芋のブレンドと言われているけど、適度な粘りと、淡い味わいが、だし汁と相まって品のある淡泊な味わいを醸し出している。こりゃ、絶品だね。

Photo_5

今まで味わったことが無い、独特な雰囲気と品のある、そして微妙にして繊細な蕎麦でした。

山揚げは単品でもオーダーできるらしいが、暖かい出汁に付けて食べた方が美味しいと思うな。

Photo_6

ごちそうさまでした。

で、恒例の場所は、此処ね。

« スイーツ探訪記69 | トップページ | ヘレン・シャルフベックの日本初の回顧展は素晴らしかった。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61943509

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊163:

« スイーツ探訪記69 | トップページ | ヘレン・シャルフベックの日本初の回顧展は素晴らしかった。 »