最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« B級グルメ探検隊156 | トップページ | 新クラシックの扉現代音楽特別版を聞く。 »

2015/05/05

ラーメン放浪記425

いや~、浮気しちゃいかんですよ。って事で、今日のラー活。(^^)v
今回は、気になっていた店へ出撃。それは平井にある”やなか草”。中華蕎麦の名店”ちばき屋”で修行された方の店。

Photo

さて、注文は当然中華蕎麦醤油とサイドメニューにスープ餃子を発注。

Photo_2

程なく出された、中華蕎麦のスープをいただくと、う~ん、旨い。正真正銘の中華蕎麦、東京ラーメンの王道を行っている味わい。鶏ベースに魚介節系の味が程 よく前面に出ていて、醤油との塩梅もベストな配合。程よい油分と合わさって、スッキリした中に、ちゃんと中心線がある珠玉のスープ。本家、ちばき屋より洗 煉されているくらい旨い。

Photo_3

それに更に旨さを引き立てているのが、麺でしょうね。細麺の若干縮れている麺は、喉ごしが良いのに、硬めの茹で加減で歯ごたえも味わえる、スープの味を引 き立たせる良い仕事をしている。時代に日和らない、東京ラーメンの良さをしっかりだしながらより洗煉された味が出ている。

Photo_4

サイドメニューのスープ餃子も旨い。単純な水餃子では無い、ラーメンとは別仕立てのスープで煮てるのは芸の細かさが出いる。もっちりふわっとした餃子が味の良いスープで更においしさが倍増している.。

Photo_5

目立たないけど、王道をいく東京ラーメンがいただけます。毎日通えそうな、ラーメン屋さんでしょう。実際家族ずれ多いし。

Photo_6

ごちそうさまでした。

で、恒例の場所は、此処ね

« B級グルメ探検隊156 | トップページ | 新クラシックの扉現代音楽特別版を聞く。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61543622

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記425:

« B級グルメ探検隊156 | トップページ | 新クラシックの扉現代音楽特別版を聞く。 »