最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 古武術演舞を見る。 | トップページ | 芝増上寺宝物展へ »

2015/04/30

B級グルメ探検隊155

芝増上寺へ秀忠墓所の精巧な模型が、英国から里帰りしたとの事なので、それを見に今日はお出かけ、その前に腹ごしらえに。江戸の三大蕎麦の1つ、砂場の名店虎ノ門大阪屋砂場を訪問。

Photo

場は元は大阪から江戸に進出してきたらしい。その江戸へ進出した元祖の1代目の暖簾分けした2つの店の1つが虎ノ門にある大阪屋砂場。

Photo_2

いや~、虎ノ門のビジネス街に突如現れる場違いな建物。でも、ビルにしないところが、良いよね。風情十分店構えはやはり魅力。でも、やっぱり人気があるので相席に。で、店内も風情があるよね。明神下の神田川と同じくらいね。

Photo_3

で、注文は、珍しいので、穴子の天せいろとしました。(^^)v
さて、程なく出された、天せいろ。ま、何で名店は蕎麦の量が少ないんでしょう。と、言う疑問はのいといて。(^^)vいや、器自体趣があるよね。ま、その辺含めての魅力ですが。

Photo_4

さて、早速蕎麦を食して見ると。う~ん、凄い蕎麦の香りが口の中に広がる。今までに無いほど。喉ごしも素晴らしく、歯ごたえも蕎麦独特の歯ごたえが楽しめる。蕎麦固有の味わいを楽しませる物だろう。

Photo_5

穴子の天ぷらもさっくりした食感に白身の淡泊な味わいが舌を喜ばす。
ま、総じて、雰囲気込みで味わうならお勧め出来るけど、味の絶対値ならそれぞれ、これ以上の店は存在するけど。

Photo_6

ま、その辺をどう取るかで評価は分かれるかな。食通気取りで女の子とデートなら良いけど。私は質実剛健なので、他当たるかな。
ま、旨いことは旨いので、一度は訪問する価値あるけど。

ごちそうさまでした。

で、何時もの場所は、此処ね。

« 古武術演舞を見る。 | トップページ | 芝増上寺宝物展へ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61517800

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊155:

« 古武術演舞を見る。 | トップページ | 芝増上寺宝物展へ »