最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« B級グルメ探検隊149 | トップページ | スイーツ探訪記58 »

2015/03/22

みちのくの仏像展へ行く

今日は、懸案の”みちのくの仏像展”を上野国立博物館へ細君と見に行きました。

20150322

やっはり国立博物館本館は良いは。これ自体国宝でしょう。(^^)v
さて、展示自体は、コンパクトではありましたが、充実した内容で、良い展示会でありました。

Photo

みちのくの仏像の特徴である一木造、素地仕上げの特徴が素朴さと力強さ表現している。岩手の天台寺"聖観音菩薩立像"などは、柔和で超然としていない親しみのあるお顔を見ていると、吸い込まれるような錯覚を覚える。これぞ、日本で到達した、仏像の頂点の一つでしょう。日本人にしか作り得ない物かと。

Photo_2

それと類するのが、鎌倉時代に作られた、宮城給分浜観音堂の十一面観音立像立像。鎌倉時代にしては、流麗なお姿。綺麗な素地。芸術品としても一級品。これも、全体的にとても優しくて、それでいて力強い。なんか、東北の人の姿を写すよう。

Photo_3

方や、山形の本山慈恩寺の十二神将丑神なんてもはもろ鎌倉仏像のような躍動感溢れる、造形美の仏像が有るなど、バラエティーに富んだ見応えのある展示でしたよ。この様な、豊かな文化を埋没させてはいけませんよ。

Photo_4

この収益金の一部が、被災した文化財の再建に供されるとか。
末永く、豊かな文化が継承されることを望みながら、博物館を後にしました。
あ~、やっぱ、仏像が好きなんだな私。(^^)v

« B級グルメ探検隊149 | トップページ | スイーツ探訪記58 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61320591

この記事へのトラックバック一覧です: みちのくの仏像展へ行く:

« B級グルメ探検隊149 | トップページ | スイーツ探訪記58 »