最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« B級グルメ探検隊148 | トップページ | みちのくの仏像展へ行く »

2015/03/16

B級グルメ探検隊149

さて、人形町からの帰り通過点にある清澄白河で途中下車。そう、ブルーボトルコーヒーの混み具合を見に来ました。

20150208

で、30人位なので並んで入ることに。30分程度かな、そのくらいの時間で入店出来ました。
外側と内装を見ると、どうも自動車の整備工場でも改装したような店ですね。

Photo_5

日本第1号店は、店と焙煎工場を兼ねているようなので、日本に進出するのに際し都内でそこそこ広さを求めると、江東区の工場跡地は最適でしょうね。墨田区当たりだと工場が小さいし、亀戸当たりだと既にマンションだし。(^^)v

Photo_6

さて、注文は、実力を見るのにオリジナルストレートのパプアニューギニア産の豆を選択。ゲイシャって希少豆も興味があったけど、お高いので止めました。で、オプションでワッフルを追加。で、名前を聞かれる。此処で、個人個人でドリップで入れるってこの店の売りが出るのね。

Photo_7

で、個人個人でドリップして出来上がると名前が呼ばれる。ワッフルはまだ焼き上がって無いので、最初にストレートコーヒーを受け取る。
さて、早速飲んでみると。う~ん、肩すかし。基本、浅煎りのアメリカンスタイルのコーヒーで、その割にはしっかりした風味が出て美味しい。最初、酸味が感 じられ、後に渋みが残る。バランス的には良いし、アメリカンなさっぱり感とその割にコクもあるんだけど、騒ぐほど旨いか?と素朴な疑問。風味の絶対値から 言ったら、悪いけど、やなか珈琲の豆で入れた、私の珈琲と大差ないぞ。ま、割と濃いめに入れてるけど。(^^ゞ

Photo_8

ま、アメリカン人には受けるだろうけど、日本人にはどうでしょう?それに客が多いのも影響してるけど、座る馬所が無い。座る椅子も腰高。とても落ち着いて 珈琲味わえる環境じゃ無いよな。日本の珈琲文化を参考にしたって言うけれど、なんか、中途半端。一人一人ドリップするっのも、単なるパフォーマンスの様な 感じがしたな。機械で入れて、品質を均一にするか、個人営業の腕の良いマスターの入れた手作りの珈琲かどっちかにしてくれと思ったね。そう言う手作りの店 探した方が良くないか?
で、ワッフルの方は、しっとりとした食感に、仄かに甘さが感じられて、美味しかったがせめてもの救いかな。

Photo_9

ま、今度落ち着いたら、ゲイシャって希少豆をいただきたいとは思いますが、なんか、日本人の悪い癖、舶来品に弱くないかと思いましたね。あんまり日本では受けなんじゃ無いの.。

で、恒例の場所は此処ね。

« B級グルメ探検隊148 | トップページ | みちのくの仏像展へ行く »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61291029

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊149:

« B級グルメ探検隊148 | トップページ | みちのくの仏像展へ行く »