最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記415 | トップページ | 至高の一杯 »

2015/02/21

ラーメン放浪記416

今日のらー活。
今回は、東京駅地下、東京ラーメンストリートにある"麺や七彩”へ伺いました。

Photo

つけめん 六厘舎には並んでるけど、こちらには並んでいない(#^.^#)。裏事情を知るものは六厘舎には並ばないよな。
さて、注文は店の力を見る為に、特製喜多方ラーメン1000円?と焼き豚丼200円?を注文。なお、ここは大盛りまで同一料金。ま、サイドメニューも頼んだので中盛りとしました。

Photo_2

焼き豚丼が先に来ましたので、早速実食。甘辛く煮た焼き豚は美味しい。このために味付けしたんだろうな。濃くも無く、薄すぎずちょうど良い案配の味付けでラーメンのサイドメニューには良い脇役かと。

Photo_3

さて、そうこうする内特製喜多方ラーメンが来ましたので、早速スープをいただくと、こちらはどちらかというと魚介系の出汁が前面に出ている感じ。ま、鶏な のか豚骨なのかは定かでは無いけど、さっぱり系の出汁でうまみがある。で、特筆すべきはどちらかと言うと、麺の方だろう。全粒粉の様で、つぶつぶが見える 麺は独特の歯ごたえと食感、適度な喉ごしでこの麺に関しては、一級品だろう。

Photo_4

だが、少々残念なのは、やはりこういう商業施設に入っている店に特有のスープに奥行きが無いのが減点かな?やっぱりラーメンは路面店の方がパフォーマンスは良いよね。この店も本店は美味しいと思うね。スジとしては良い味出しているから。
総合的に見ると、利便性を加味すれば入店しても損は無い。だが、絶対値の旨さではお勧めは出来ないといった所だろう。
ごちそうさま。

で、恒例の場所は、此処ね。

« ラーメン放浪記415 | トップページ | 至高の一杯 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61172348

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記416:

« ラーメン放浪記415 | トップページ | 至高の一杯 »