最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 刀剣研磨の実演を見る。 | トップページ | スイーツ探訪記54 »

2015/02/15

ラーメン放浪記414

さて、今日は新店開発実施。巣鴨で人気急上昇中の”蔦”の2号店、”蔦の葉”さんへ。

Photo

開店10分前に到着も私一人。(#^.^#)ラッキー!
で、程なく開店で、着席。やはり、ここは出汁の旨さを確認するために、特製塩そば1050円を注文。サイドメニューとして、鴨肉のしぐれ煮丼200円を発注。

Photo_2

店内は、こざっぱりとした綺麗な作り。カウンターだけの10席程度とこじんまりとしている。
飲み屋街にあるのが、一種異様だけどね。(#^.^#)
鴨肉のしぐれ煮丼が、先に来たので実食。う~ん、しぐれ煮なので甘く煮込んだ肉が美味しい。割とさっぱり目に煮込んであるので無理なく食べられる。牛のし ぐれ煮より食べやすいかも、ラーメンの味を殺さない良いサイドメニューですね。欲を言えば、山椒なんて掛けてピリ辛の味を加えた方は美味しいのでは、牛の しぐれ煮の様に。Photo_3

さて、そうこうする内に、特製塩そばが運ばれる。

Photo_4

早速スープをいただくと、う~ん、さっぱりの中に芳醇な味わい。ベースは煮干し+昆布系の出汁が下支えとなり、鶏では出せない、鴨独特の豊かな風味がプラ スされている今までに出会ったことが無い味。この独特の厚みは鴨ならではなんだろう。新たな、ラーメンの可能性を感じられるスープとなっております。

Photo_5

麺の方も、国産小麦を独自ブレンドした自家製製麺の細麺は、喉ごし重視の一品。スープが主役のこのラーメンでは、完全に黒子に徹しているようであるが、侮れない存在感。名脇役と言ったところ。

Photo_6

鴨肉のチャーシューも歯ごたえ、味ともに抜群。美味しい肉でした。

総じて、ラーメンの新しい可能性を感じさせる珠玉の一杯でしょう。
今度は醤油ラーメン食べよっと。
ごちそうさまでした。

で、恒例の場所は、此処ね。

« 刀剣研磨の実演を見る。 | トップページ | スイーツ探訪記54 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/61141749

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記414:

« 刀剣研磨の実演を見る。 | トップページ | スイーツ探訪記54 »