最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2015年ライスボウルは凄い面白かったよ。 | トップページ | ラーメン放浪記410 »

2015/01/05

ラーメン放浪記409

さて、今年初のラーメン放浪記は。
早稲田の”厳哲”さんへ伺いました。
大阪の名店”麺哲”さんで修行されたご主人が東京で独立した店のようです。

Photo

なので、しょっぱなは名前の付いている”まるちょうそば”の大を注文。

Photo_2

で出されたラーメンのお姿は、富山ブラックとまでは行かないけど、結構黒み深くて印象的。

Photo_3

で、早速スープをいただくと、う〜ん、独特な風味。黒酢でも使っているのでしょうか、ちょっと酸味が先行しますね。あとは、これも一種独特な風味を持つ醤 油の味で結構パンチが効いている。それで後味がすっと引いていくさっぱり感があるので、ベースがどうも鶏に魚介系だと感じましたね。
こんな醤油味は東京では味わえない味ですね。旨いんではなく、癖になる味。比較すれば二郎系見たいは雰囲気を持ってますね。あちらは豚骨系だけど。

Photo_4

麺は中太ストレート。ま、麺自体は脇役的な役どころかな。それでものどごし・歯ごたえが良いバランスに仕上がってますね。
で、特徴的なのは、鶏の皮がトッピングされているところかな。
大阪の醤油ラーメンってこんなんですかね?東大阪風とは書いてありましたが。(^^)

Photo_5

いや、新鮮な驚きを与えてくれるくせになるラーメンでした。でも、これ全部食うと高血圧にコレステロール溜まりそう。でも癖になる味なのよね。今度は鮪がベースと言う、塩味食べよっと。( ^ω^ )ニコニコ
ごちそうさま。

で、恒例の場所は此処ね。

« 2015年ライスボウルは凄い面白かったよ。 | トップページ | ラーメン放浪記410 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/60926890

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記409:

« 2015年ライスボウルは凄い面白かったよ。 | トップページ | ラーメン放浪記410 »