最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記402 | トップページ | ラーメン放浪記404 »

2014/11/19

ラーメン放浪記403

さて、佐野ラーメンシリーズ幾つでしたか?忘れた。(..""""> ポリポリ
ま、良いか。で、今回は、私の一押し。以前にも紹介された。”ゐをり”さんを紹介。

Photo

ここは、味も良いけど、気持ちよく食事をさせてくれる店として推薦します。
で、今回は、ウマ塩ラーメンと極汁餃子としました。

Photo_2

ラーメンが先に来たので、早速スープをいただくと、う~ん、旨い。シンプルでさっぱりとした味わいの中に、芳醇で奥行きのある味わいがある。

Photo_3

この絶妙な案配はラーメンならではの味わい。鳥ベースに、ちょっと節系の香りをプラスしているような感じで、塩加減も絶妙なバランス。

Photo_4

麺は、細麺でも佐野ラーメン伝統のピロピロ麺。ゆで加減は通常よりやや固め。個人的には好み。この喉ごしの良い麺が美味しいスープと共に、口の中に広がるのは、何とも幸せ。(..""""> ポリポリ

Photo_5

で、餃子がきましたので、食べてみると。ぷりっとした皮に、肉汁がプシュッとあふれる。肉のうま味と相まって大変美味しい。やっぱり佐野ラーメンのサイドメニューには餃子でしょう。

Photo_6

で、この店は味もさることながら、おしゃれで雰囲気の良い店内。接客の女性もそつなく気配りを見せてくれて大変心地良い。それに感心するのはトイレ。飲食 業の善し悪しはトイレに現れると言いますが、此処のトイレが、しゃれた装飾に清潔感がある。それに、コットンや綿棒、あぶらとり紙まで備え付けられてる。

Photo_7

高級店ならいざ知らず、ラーメン屋でこんな所無いでしょう。これだけ取っても、店主のお客さんに対する真摯さが窺える。味良し、接客良し、気配り良しの三拍子そろった店です。お勧めします。

で、恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記402 | トップページ | ラーメン放浪記404 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/60679679

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記403:

« ラーメン放浪記402 | トップページ | ラーメン放浪記404 »