最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記399 | トップページ | B級グルメ探検隊139 »

2014/11/09

スイーツ探訪記76

今回のスイーツ探訪記は?
江戸時代.文化年間から続く、下町の甘味処の名店”亀戸 船橋屋”。最近支店が出来ているけど、やはり本店でいただくのが風流という物。

Photo

今回は、あえてくず餅では無く、クリームあんみつとしてみました。

Photo_2

さて、早速食してみると。やはりこのクリームあんみつの肝は蜜だよな。
くず餅にもかかっている蜜が何とも言えない風情のある甘さ。黒糖の芳醇な味わいとしっかりした甘みながら後を引かない爽やかさ。主役の餡も絹の様なしっと りとした舌触り、それでいてきっちりした甘さ。ちょいとくどいようだけど、これも後を引かない。で、脇を締まるのが寒天。ぷりっとした食感で歯ごたえが有 りながら、口の中で溶けていく。クリームも美味しし、オーケストラのような均整の取れたあんみつでした。

Photo_4

流石西郷隆盛も愛した甘味処。風情があります。

ちなみに、船橋屋と書かれているのは、吉川英治起毛の物です.。
機会がありましたら是非、お立ち寄りください。と宣伝する。

Photo_5

で、恒例の場所は、此処ね。

« ラーメン放浪記399 | トップページ | B級グルメ探検隊139 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/60621668

この記事へのトラックバック一覧です: スイーツ探訪記76:

« ラーメン放浪記399 | トップページ | B級グルメ探検隊139 »