最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記395 | トップページ | B級グルメ探検隊136 »

2014/10/18

B級グルメ探検隊135

今日は、人形町へ出陣?!
人形町も完全にビル街になっちゃっているけど、どこか下町風情が残る独特の雰囲気がある街。そんな歴史のある街は、”玉ひで”をはじめとして老舗が集う街。
そんな中、今回は洋食屋の”小春軒”へと行って参りました。

Photo

此処は、日本陸軍の祖、”山県有朋”のお抱え料理人だった人が開いた洋食屋さんの老舗。
此処の名物は”カツ丼”。でも、今主流の卵とじのカツ丼でも、ソースカツ丼でも無い、洋食屋さんならではのカツ丼。

Photo_2

そのお姿は、カツの上に卵焼きと炒めた野菜が載る独特な見栄え。ってかこれがカツ丼の元祖でしょう。
さて、早速食してみると。味付け自体は割とさっぱり目。割り下は使わず、デミグラスソースでの味付けは新鮮。それに炒めた野菜がアクセントとして効いてい る。カツ自体もからっと揚がっていて食感・味とも良し。これに半熟卵を割って食すると独特の風味が出てくる。一寸小粋で洗練されたカツ丼って感じ。カツ丼 が持つ野暮ったさが無いね。

Photo_3

で、カツ自身小さく独立して揚げてあるのが独特。この方が後までさっくりしてて良いよね。この辺も手間を掛ける老舗ならではの気遣い。
老舗というと敷居が高くなるけど、雰囲気は気さくな地元に根付いた洋食屋さんって感じで入りやすいですよ。

Photo_4

ま、値段的には少々高いけど、一度行って見る価値はあるでしょう。
シジミの味噌汁も旨かったし。(^.^)

で、恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記395 | トップページ | B級グルメ探検隊136 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/60500035

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊135:

« ラーメン放浪記395 | トップページ | B級グルメ探検隊136 »