最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記393 | トップページ | B級グルメ探検隊134 »

2014/10/04

B級グルメ探検隊133

今日は日本橋丸善内にある、マルゼンカフェ日本橋店へハヤシライスを食べに行きました。
正確には”早矢仕ライス"です。丸善の創業者早矢仕有的が考案したまかない料理。牛鍋の残りをご飯にぶっかけたのがはじめとか。明治期の和洋折衷が生んだ一品。ちなみに早矢仕氏は福沢諭吉のお弟子さん。

Photo

さて、注文はオリジナルに忠実に、”スペシャルビーフ早矢仕ライス”を注文。
で、ルーのみを食してみると、トマト風味の野菜がじっくり煮込まれた滋味豊かな味。ビーフシチューのようであり、一寸日本風の味わいもある不思議な風味。 ま、世間一般のハヤシライスはこのコピー出ある事が分かるけど、やっぱり微妙に違う。有り体に言えば手の掛け具合だろう。

Photo_2

これをライスに掛けて食すると、文明開花の味がするかは分からないけど、凄いマイルドな味わい。所謂ハヤシライスには刺激的な部分もあるけど、それが一切無い。ま、それが物足りないと思う人も居るだろうけど、これはこれで伝統の味として味わっておくべきかな。
ま、日本橋に御用の折には、食して下さい。店の雰囲気はB級では無くA級ですが、値段はB級です。(^^ゞ

それにしても丸善さん売り場小さくなったな。多分、貸しビル業になっちゃんたんだろうな。それでも、日本橋丸善は本屋として別格の雰囲気だよな。

で、恒例の場所は、此処ね

« ラーメン放浪記393 | トップページ | B級グルメ探検隊134 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/60420176

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊133:

« ラーメン放浪記393 | トップページ | B級グルメ探検隊134 »