最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 大ゴジラ特撮展を見に行きました。 | トップページ | ラーメン放浪記385 »

2014/08/12

ラーメン放浪記384

どちらがメインなんだか分からないけど、せっかく池袋へ来たのだから、何時も気になっていた中国家庭料理楊2号店へ.。そう、「孤独のグルメ」に出てきたお店。やっぱ本に書いて有るとおり路地裏で見つけるのに一苦労。昼前に入るも、ほぼ満席状態.相席になって着席。

Photo_3

やっぱり注文は番組同様、汁なし担々麺に焼き餃子。(^.^)
ちょいと待って汁なし担々麺が先に出てきたので、早速まぜまぜして食してみると。う~ん効く!。ストレートに舌に来る辛さは刺激的。でも変に纏わり付く辛 さでは無いね。どちらかというと最初はラー油の辛さが感じられる。で、ピーナッツがふんだんに使われているので甘さも感じられて日本の担々麺とは一線を画 す味。癖になる辛さですね。どんどん麺が食べられる。そうこうしているうちに、麻の辛さ、痺れる辛さもじわじわと感じられて来た。それでも水を飲めばさっ と引いていく。

Photo_4

Photo_5

辛さに病みつきになりながら食して行くも、ビーナッツの油も加わって重たくなってきた。この辺は年齢による限界かな。お年寄りは、2人でシェアしてもう一品頼む方が良いかも.。
さて、担々麺が終了間際、焼き餃子のお出まし。
番組同様、はねつき餃子以上にぱりぱり部分が広がって餃子が見えない。(^.^)

Photo_6

Photo_7

そのはねの部分を壊して、餃子をいただくと、小ぶりの餃子から半端ない肉汁。小籠包並みにジューシーな餃子。この肉汁の脂身だけで十分美味しくいただける の醤油は不要ね。かえって肉の味が損なわれるぐらい、さっぱりしていながら、十分インパクとある美味しい味を出しております。
今度は、麻婆豆腐食べよっと、隣りの人が食べていたけど、すげー美味しそうだったよ。(^.^)
変に日和らない、本格的な四川料理を食べさせくれるこのお店は、B級グルメの鏡のようなお店ね。

で、恒例の場所は此処ね。

« 大ゴジラ特撮展を見に行きました。 | トップページ | ラーメン放浪記385 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/60140221

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記384:

« 大ゴジラ特撮展を見に行きました。 | トップページ | ラーメン放浪記385 »