最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »

2014年5月

2014/05/31

ラーメン放浪記374

なんか、最近季節はずれな厚さですね。熱いのは苦手。happy01
さて、性懲りなくお送りするラーメン放浪記。今回は地元の”なが田”さんを再訪。

20140531

ま、相変わらず外装&内装は気を遣ってない店なんだよね。ま、味が良ければ全て良しです。happy01

Photo

Photo_2

今回は、炙りチャーシューつけ麺を選択。
さっしょくデフォルトの麺を最初に食すと、やや細めの中太麺は、歯ごたえと喉ごしを両立した良い出来映えの麺は逸品。

Photo_3

その麺を付け汁に付けて食すと、う~ん、旨い。所謂豚骨魚介系のつけ麺では無く、此処は鶏ベースでスープを取っているので、普通のつけ麺とは一線を画す、秀逸な逸品ですね。鶏独特の甘みとが出ていてクリーミーな仕上がり。それが麺との相性が抜群ですばらしいつけ麺に仕上がっています。
私が食した中でもベスト5に入るでしょう。

Photo_4

思わず、完食してしまいました。happy01

お勧めします。

で、恒例の場所は此処ね

2014/05/25

ラーメン放浪記373

と、此処で。恒例のラーメン放浪記を。
法隆寺展の後、下谷まで歩いて行って、”麺処晴”さんへ伺いました。happy01

Photo_4

で、選択したのが、味玉つけ麺の中盛り。lovely
歩き疲れたので、少々盛りを多くしました。(^^)v

Photo_5

Photo_6

早速、恒例の行事。麺を直で食してみると。中太ストレート麺だけど、歯ごたえが半端なく強い。かみ切るのに一苦労?ま、狙いは分かるけどね。
で、早速付け汁に付けて食してみると。う~ん、一寸インパクト弱いかな。所謂魚介豚骨系だけど、節系の味を押さえて、ライトな感覚に持って行ってるだけど、なんか中途半端。付け汁自体はちゃんと出汁が取れていて美味しいけど、トータルとすると弱さが目立つかな。多分だから、麺を固めにしたんだろうけど、個人的には喉ごしの方を良くしてもっとライトな方向にした方が良いのではと思った。ま、これは好みによりけりですが。
総じて、1つ1つは美味しいつけ麺なんだが、インパクト弱いと感じた。

恒例の場所は此処ね

法隆寺-祈りとかたち展へ行って参りました。

今日は細君と”法隆寺-祈りとかたち”展を見に東京芸術大学美術館へ行って参りました。
相変わらず、東京芸術大学の中は雰囲気が良いですよね。文化の香りが漂うよね。

Photo

展示品も一級品揃い。もちろん、国宝の”毘沙門天立像や”吉祥天立像”は見応え有ったけど、私的にはやはり法隆寺の壁画が圧巻。
鈴木空如氏の模写はびんびん我が心に響きましたよ。

Photo_2

Photo_3

これだけで、一日見ていられる。happy01
偶然鈴木空如氏の特集を日曜美術館で見たけれど、悟りを開いた僧の様な無私無欲な人柄にも尊敬するね。こういう人で無ければ書けない絵だと思いますよ。

6月22日までですので、是非お寄り下さい。

2014/05/24

B級グルメ探検隊117

さて、今回は。東北自動車道上り羽生PAに寄りました。

Pa

此処は、鬼平犯科帳をモチーフにした建物にリニューアルしたのだが、その中に 入って居る飲食も一応、東京では名の通った店が出ているのだが、味は本店と比べるといまいち。

Pa_2


今回は万七って所味噌鶏丼を食す。味噌味は結構いけてるんだ けど、鶏も、ご飯もあんまり良い物使ってないな。値段相応って所。ま、贅沢は言えないけど。(^^ゞ

2014/05/21

ラーメン放浪記372

いや~、だんだん暑くなってきましたね。
猛暑で知られる館林に居る私はどうしましょう。

って、事でこれからの季節にぴったりなラーメンを食べに、”田村家”さんへ伺いました。

Photo

注文は、やっぱり”上州冷やしラーメン”と俺の野菜。健康には気をつけないと。(^^ゞ
このラーメンはその名の通り、氷を入れてぎんぎんに冷やされています。
で、早速スープをいただくと。う~ん、さっぱりとした醤油味。鶏ベースにほのかに節系出汁が効いている。端麗にしてしっかりと芯の通った味に仕上がっています。

Photo_2

少々、酸味と柑橘系の香りがしているので何かと思ったら、レモン汁を氷にして入れているんですね。何時までの柑橘系の香りが楽しめるので良いアイデアです。

Photo_3

麺の方も、細麺のストレートにしてはしっかりとした歯ごたえ。ま、冷やしてる効果も有るでしょうけど、独特な風味がスープとベストマッチ。

総じて、アイデアが旨さに結実した秀逸な一品でしょう。

で、恒例の場所は此処ね。

2014/05/17

ラーメン放浪記371

暑かったり寒かったり、体調管理が難しい週でした。
基本的には、熱いのが苦手なんですが。
さて、性懲りも無くお送りするラーメン放浪記。
亀戸に次郎インスパイアの店が有るって事で伺いました。

Photo

それが、亀戸駅の直ぐ脇に有る”ラーメン 慶次郎亀戸店”さん。
亀戸には、次郎ののれん分けの店、通称亀次郎さんが有るけど、どうなんでしょう。happy01

Photo_2

で、券売機を覗くと、つけ麺も有ります。heart04
面白そうなので、つけ麺の”辛殻えびつけ麺”を注文することに。
先客は2名。カンターのみで5席ほどのこじんまりした店です。

Photo_3

Photo_4

さて、此処も次郎系には欠かせない呪文を唱えなければならないようです。増しサービスは野菜増しに麺の量も2種類で、多めの300gとしました。で、辛さも3段階選べるので中辛としました。

Photo_5

最初に出されたお椀を見て、お~次郎系と驚愕。あれ、付け汁は?と思ったら、後から登場。

Photo_6

で、早速、麺を直でいただくと。次郎系にしては一寸細めですね。でも、歯ごたえは次郎系の麺で、歯ごたえ有り。
さて、付け汁を付けて食してみると。う~ん仄かな海老の薫が感じられてぴりっと辛い味わいは新鮮ね。辛さは、大辛でも大丈夫かな。でも切り口としては斬新で美味しいつけ麺でしょうね。

Photo_7

で、野菜増しにしたため、麺を食しているのか野菜を食べてるのか判然としない状態となリましたが、健康には良いでしょう。happy01
でも、私には300gは多かったかな。次郎系に行くと何時も量で後悔するのよね。

総じて、つけ麺の新しい切り口としては面白いし、美味しいラーメンでした。ただ、やっぱり味的には平面的ですけどね。

ま、一度試してみる価値はあるでしょう。

で、恒例の場所は此処ね。

2014/05/14

ラーメン放浪記370

いや~、またまたラーメン放浪記を書いてしまう私。happy01
他にネタもなしだから仕方がない?

Photo

今回も、太田市方面を放浪?で、”ラーメン・つけ麺 麺治”さんに伺いました。
個人宅を改造したようなこじんまりとした店舗。中はカウンターのみで5席ほど。

Photo_2

メニュー構成は至ってシンプル。ちなみに、サイドメニューの類はありません。トッピングはありますが。
で、トップに来てるんだからおすすめだろうと言うことでつけ麺の大盛りを注文。

Photo_5

Photo_6

つけ麺のデフォルトの行為、麺を直で食してみると。う~ん、普通。小麦は良いものを使っているのはわかるけど、なんで、中途半端な中太ストレートにしているんだろう。つけ麺って麺の個性で食わせるんじゃないのかな?で、温度の中途半端、もっと冷水で締めることを願います。

で、肝心の?つけ汁につけて食してみると。豚骨魚介系ではあるが、節系の味がほとんどなく、さっぱり系を目指しているのかな?若干柑橘系の味が加わってさっぱり感を出している。

ま、狙いは良いんだけど、これも中途半端。淡麗系でもなければガッツリ系でもない宙ぶらりんな味。味自体は悪くないのだが、これまたつけ汁が最初っから生ぬるい。

それそれの素材は良いにも関わらず、まるっきりつけ麺として成立していない。

なお、トイレを借りて、手を洗ったらそこがかなりの年月立ったように汚れていた。

なんか、店主の商売に対する心構えが見えたような事象だな。

と、言うことで、全く勧められません。

一応、場所は此処ね。

2014/05/10

ラーメン放浪記369

いや~、良い陽気ですね。
そんなときはラーメンです。(^_^;)\(・_・) オイオイ

Photo_6

で、伺ったのが地元の”ラーメン 菜苑”さん。
此処は、純レバが有名で美味しいんだけど、湯麺も有名。
で、湯麺を注文。+半ちゃんもね。happy01

Photo_7

早速スープをいただくと、あっつあつ。happy01やっぱりラーメンの基本はこうでしょう。(^^ゞ
その熱さの中にもさっぱりとした塩味が聞いた端麗な味わい。尖った味では無いけど、ほっとする味わいは郷愁をさそう。昔からの湯麺のスープ。ごてごてと飾り立てするラーメンが多い昨今、反って新鮮でしょう。

Photo_8

麺は、湯麺に合った、細麺のストレート。するすると口の中に入っていく喉ごしの良い麺はスープとベストマッチ。
特筆した味では無いけどやっぱりほっとする味わいは秀逸でしょう。懐かしいラーメンを食べたい方にはお勧めです。
気どらない、町中の中華屋さんは此処に健在って感じ。

で、場所は此処ね。

ラーメン放浪記368

さて、調子が戻ってきた?かな。性懲りも無くお送りするラーメン放浪記。

Photo_2

今回は、太田市にある”しまうまや”さんへ伺いました。
店の前は国道、何処に車止めて良いのかと迷い、女将さんに聞いたところ本来は店の裏手にあるそうです。これはその後確認済み。でも、並びの店が閉まっているから店の前でも良いよと言う事で駐車。

で、入店。店の雰囲気はウッディー&家庭的で良い印象。
女将さん、チャーシューが少ないのでチャーシュー麺は出来ないと告げられたので塩ラーメンと焼き餃子を注文。

Photo_3

Photo_4

程なく、ラーメンが運ばれてきたので早速スープをいただくと、う~ん旨い。滋味深い昆布系の出汁と鶏ベースかな?のスープは珠玉の味ですね。
なかなか、塩でこれほどの力強い味は出せないですね。

Photo_5

麺の方も、細麺の平麺ストレート。喉ごし重視の食しやすい良い麺です。するすると入っていく。happy01
スープとの相性も抜群。見事なコンビネーションです。

で、特筆すべきはトッピングのチャーシューかな?しっかり味が付いていて柔らかくジューシー。チャーシュー麺が売り切れになるのが分かる気がする。次回は是非チャーシュー麺を頂きたい物です。
サイドメニューの餃子も大変美味しいものでした。結構佐野系ラーメン店って餃子が美味しいんですよね。

この店お勧めします。

で、恒例の場所は此処ね。

2014/05/02

栄西と建仁寺展を見る。

20140502

いや~今日も清々しい五月晴れですね。この陽気に誘われて、上野の国立博物館へ”栄西と建仁寺展”を見に行きました。happy01

Photo

でも、隣りの本館でやっている”キトラ古墳壁画展”の方が長蛇の列。う~ん、ネームバリューで負けてるかしら。私はこちらの方が趣味なんだけど。happy01

で、早速中に入ると、栄西の事跡と建仁寺&建仁寺派の文物が手際よく展示されていて期待以上の展示会でしたね。
特に、高僧の彫刻なんてのは生きているような迫力。仏師の腕の確かさを再認識しました。
でも、やっぱりメインは”風神雷神図”かな?

Photo_2

確かに、引きつけられ様な筆致。国宝の中の国宝だと再認識しましたが。
個人的には、

Photo_3

Photo_4

海北友松の雲龍図に引き込まれましたね。こちらが見ていると見返しているような、生命力を感じる絵はそうそう無いでしょう。これは必見ですね。
後は、

Photo_5

Tif_2

同じく海北友松の竹林七賢図とは伊藤若冲の雪梅雄鶏図なんてのは見応え有ったね。

一寸渋い展示会になると思ったけど、見応えがありました。是非お勧めしますね。
それと、8Kの高画質映像も見られます。3Dではないのに3Dの様な立体感を感じる凄い映像でした。う~んほとんど現実と同じぐらいの解像度。技術の進歩は恐ろしいぐらいです。happy01

« 2014年4月 | トップページ | 2014年6月 »