最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »

2014年4月

2014/04/30

ラーメン放浪記367

Photo

さて、今日は亀戸の路地裏にひっそりと佇む”亀戸 刀削麺”さんへ伺った。
開店していたのは知っていたが、なんか独特な雰囲気なので足を踏み入れてなかったが意を決して入店?lovely

店内はこじんまり&雑然としてる。日本の店には無い独特の雰囲気。wobbly
今回は”麻辣麺”を選択。店主に券を渡して着席。

Photo_2

刀削麺なので当然刃物で麺の塊を削ってお湯の中に。ま、これが見たくて入ったようなものだけど。で、少々気になるのは既に置いてある水につかっている刀削麺もお湯の中に。ま、何かしら理由で余った麺に1人前になるように削ったんだろうけど、日本人の感覚としてはNGだろうな。ま、理屈からすれば無駄なものを出さないのは理に適っているけど。happy01
日本の飲食ではそれは裏でするもの?(^^ゞ
ついでに、パクチー大丈夫かと聞いてくる。あんまり得意では無いけど、入れないと雰囲気出ないので、入れて貰うことに。
ま、そんなこんなで出てきた”麻辣麺”のスープを飲んでみると。第一印象は、ちょうど良い辛さ。単純なようで結構深い味わいがある。で、やっぱり日本のスープとは一線を画す独特の風味。パクチーの風味も加わって台湾の屋台で食べた麺を思い出す。
変に日本人におもねないのが良いよね。本場の味って感じ。

Photo_3

刀削麺の方も、独特の歯ごたえと風味で美味しかった。
流石に、最後の方は痺れるような辛さが効いてきたけど、これも味付けを変に買えていないのが好印象。
総じて、旨さの面では中の上って所だけど、本場の味の雰囲気を味わうのなら良いかなと負いますね。

で、恒例の場所は此処ね。

2014/04/27

ラーメン放浪記366&秋葉原グルメマップ25

今日は、秋葉原へMP3プレーヤーを物色に出動。happy01
ついでに秋葉原で昼食を。

Photo_6

で、選択したのが、”つけ麺屋 やすべい 秋葉原店”。チェーン店だけどそこそこ評判なので期待したが。
実際接客の仕方はマニュアル通りではあるけど、てきぱきとしていて気持ちが良い。教育がちゃんと居している店で好感が持てる。

Photo_7

Photo_8

で、選んだのが、辛味噌つけ麺。
早速麺を食してみると。結構美味しい麺である。

Photo_9

麺へのこだわりを標榜していることはある。けど、麺の冷やし具合が中途半端なのは痛い。
で、気を取り直して付け汁に付けて食すと。普通。happy01
決して不味い訳では無いけど、感動する程でも無いな。
これも付け汁単体で飲んでみると、辛すぎず、滋味のある良い味を出し居てる。辛さも万人受けするちょうど良い辛さに仕上がっている。レベルは高い。しかし、ぬるい。これが最初っからぬるいので致命的。
繁盛店であるので、客を待たすわけにはいけないのであろうが、明らかにキャパオーバーで温度管理が行き届いてない感じ。
オーナー店ではないからしょうが無いけど素材が良いだけに残念な結果。
ま、腹が空いたら行っても損は無いけど、これを目的に行く店では無いな。

で、恒例の場所は此処ね。

ラーメン放浪記365

う、2ヶ月も更新サボってしまった。
引っ越しやら、HDD飛ばしてデーターパーにしてしまって気力が萎えていたのね。bleah
今のあんまり乗り気では無いけど、此処で書かないと離れそうなので。

さて、今回はプチ遠征で埼玉県川島町にある”中華そば 四つ葉”さんへ伺いました。

Photo


回転10分ほどの時間で到着も既に10程並んでいる。happy01
人気店ですね。

でも、結構回転が速く10分ほど入店。
此処は、お寿司屋さんの息子さんが開いた店らしく、魚介系丼のサイドメニューが充実。

私も珍しいしらす丼と蛤ラーメンをオーダー。

Photo_2

Photo_3

しらす丼が先に来たので、実食?!
う~ん、何もかけなくても旨い。しらすの程よい塩味が炊きたてのご飯とベストマッチ。happy01
さっぱりしているけど、芳醇な味わいね。

で、程なく蛤ラーメン到着。
早速スープをいただくと。取りベースの出汁に蛤の香りが鼻腔擽る。(^.^)
独特の磯の味わいが加わって独特の風味が出ている珠玉のスープに仕上がってますね。

Photo_4

麺の方は乳白色の細麺ストレート。こちらは端正なスープに合わせて喉ごし重視かな?
食べやすさが光るね。

この一杯を食しても店主の腕の確かさが確かめられます。
他のラーメンも機会あったら食べたいものです。

Photo_5

で、久しぶりの完食。最近当たりのラーメン無かったからな。(^^ゞ

さて、恒例の場所は此処ね。

行くときは、車が必要でしょうね。(^.^)

« 2014年2月 | トップページ | 2014年5月 »