最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記362 | トップページ | ラーメン放浪記364 »

2014/02/01

ラーメン放浪記363

今日は、引っ越し先から行きつけの歯医者へ歯のクリーニング。happy01
これでもかって感じで歯を削るようにがりがりするのはあんまり気持ちよくないよな。(‥ゞ
ついでに秋葉原へ寄って3.5inchカードリーダー取り付けのためのマウンターを買ってメインイベント?のラーメン屋へ。
今日伺うのは、曳舟にある”東京下町中華そば すずめ食堂”さん。

Photo

此処は、長野で有名な”ゆいが”の東京初進出の店だそうですね。楽しみ。(^.^)

Photo_2

で、何にしようかなと思案した末にやっぱり季節限定”鯛と帆立の中華そば”とぶためし小にしました。happy01

Photo_3

Photo_4

ほどなく供された”鯛と帆立の中華そば”は器からして特注品ぽくて期待が出来ます。
早速スープをいただくと、う~ん、これは旨い。絶品です。
節系や昆布系とはやはり違いが分かる独特の風味。さっぱりしているのに深みがある味わい。節系の様なざらつき感が無いし、昆布系とは違った深みがあるね。特別製の醤油と相まって今までに無い味わいを出しています。塩ラーメンかと勘違いするほどさっぱりしているのに力強さが感じられます。これは絶品ですね。

Photo_5

麺はストレートの細麺で、喉ごしと歯ごたえのバランスの良い麺です。どちらかというと脇役に徹している感があってスープとの相性もばっちり。ベストマッチだと思います。

このラーメンはお勧めです。季節限定らしいのでお急ぎを!happy01

つい、完食してしまいました。(^.^)

Photo_6

店自体も清潔感が有って、店員さんの雰囲気も良いのでお勧めです。

で、恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記362 | トップページ | ラーメン放浪記364 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/59050617

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記363:

« ラーメン放浪記362 | トップページ | ラーメン放浪記364 »