最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年2月

2014/02/04

B級グルメ探検隊116

いや~良い日に有休取った物です。

外は本格的な雪です。こんな日は仕事したく有りません。happy01
って事で。雪が降る前に懸案だったB級グルメを食べに桐生市へ。
桐生市と言えば”ひもかわ”饂飩ね。coldsweats01
で、お伺いしたのはネットでは有名は?”麺処酒処 ふる川 相生店”さんへ。

Photo

開店11時きっかりに到着。流石にこんな天気では先客は居ませんでしたね。(^^ゞ
前回は諦めたのでラッキー。

Photo_2

店内は、小洒落た作りで好感は持てますね。

Photo_3

で、注文はやっぱりひもかわ。その中でも野菜てん ひもかわもりとランチセットもミニ天丼にしてみました。

Photo_4

Photo_5

十数分待つとひもかわ饂飩の到着です。happy01
噂に違わぬ座布団の様な饂飩。ってか饂飩って言って良い物でしょうか?(^^ゞ
B5ぐらい有りそう。

Photo_6

Photo_7

で、早速いただくことに。でも箸でも持ち上げても掴みにくい。(^^ゞ
ぬめっとした感触で箸から落ちそう。ちょいと苦労して付け汁に付けていただくと。
う~ん、初めても食感。つるっとした食感ともちもちとした歯ごたえは凄い良い饂飩である事が直ぐに分かる。私が食べた饂飩の中でも1位2位を争うほどでしょう。
ただし、一枚が大きいのので口の中を占領してしまい食べるのが一苦労。(^.^)
歯ごたえが良いだけにへたすると餅のように喉につっかえる人が居るかもと思っちゃう。
今の半分の大きさでも良いのでは。
確かに、見た目と独特の食感を楽しめるのでイベントとしては良いけど、素材が良いだけね普通の饂飩の姿で十分全国区の名品になると思うけどね。
総論、イベントとして楽しむにはお勧めするけど、食として味を堪能するのならひもかわにこだわる必要なし。十分美味しいので寄って損はしないと思います。
あくまで近くにお寄りの際はですが。(^^ゞ
で、恒例に場所は此処ね。

2014/02/02

ラーメン放浪記364

続けざまにお送りするラーメン放浪記。
今回は亀戸に出没。って、東東京専門ね。happy01

で、伺ったのは、”麺工房 武(たけし)”さん。
墨田区の横川から移ってこられたみたいですが、この場所2店舗ほどラーメン屋が開店しても居着かない場所なんですよね。ま、もっとも前の店はどれも味がいまいちだし、店主がやる気無いのがありありだったからつぶれて当然だったけどね。(‥ゞ

Photo

さて、今回はどんなものでしょうか?外観は特徴も無い、悪く言えば安普請。店内に入ると、ま、同程度。吉と出るか凶と出るか。happy01

Photo_3

注文は、お勧めと言う事で、牛塩ラーメンの卵付きを注文。
此処の特徴は、事前にパクチーをトッピングして良いかを聞いてくること。
個人的にはあまり好きでは無いけど、デフォルトだろうとトッピングしてもらうことに。

Photo_4

Photo_5

さらに、味変として、ガラムマサラとラー油を供されます。途中でお好みで入れて欲しいとのこと。
早速、スープをいただくと。あれ、結構美味しい。happy01
豚には無い、牛独特の甘みはあるスープ。牛と言えば、”がんこ”系が有名ですが、それとも違う独特の風味。甘くて風味が豊かなのに油濃くないのに力強さがあるスープに仕上がってますね。

Photo_6

麺の方が、黄色がかった細麺のストレート。こちらは至ってノーマル。ま、変に自己主張しない方がスープを生かせるかな。

で、ガラムマサラを添加すると、あら不思議。エスニック風味に味変する。パクチーと相まって東南アジアの屋台で食べるラーメンの味に変化するので有りました。台湾で食べたラーメンを思い出します。heart04
これは面白い試み&サービスです。ラー油の効果はそれほど感じなかったけど、更にエスニック感が増した感じ。
味的には、ベースの味が好みだけど、2度味変が味わえるので面白いラーメンですよ。
味的にもお勧め出来るし、面白い味も味わえるのでお勧め出来るお店だと思います。

で、恒例の場所は此処ね


2014/02/01

ラーメン放浪記363

今日は、引っ越し先から行きつけの歯医者へ歯のクリーニング。happy01
これでもかって感じで歯を削るようにがりがりするのはあんまり気持ちよくないよな。(‥ゞ
ついでに秋葉原へ寄って3.5inchカードリーダー取り付けのためのマウンターを買ってメインイベント?のラーメン屋へ。
今日伺うのは、曳舟にある”東京下町中華そば すずめ食堂”さん。

Photo

此処は、長野で有名な”ゆいが”の東京初進出の店だそうですね。楽しみ。(^.^)

Photo_2

で、何にしようかなと思案した末にやっぱり季節限定”鯛と帆立の中華そば”とぶためし小にしました。happy01

Photo_3

Photo_4

ほどなく供された”鯛と帆立の中華そば”は器からして特注品ぽくて期待が出来ます。
早速スープをいただくと、う~ん、これは旨い。絶品です。
節系や昆布系とはやはり違いが分かる独特の風味。さっぱりしているのに深みがある味わい。節系の様なざらつき感が無いし、昆布系とは違った深みがあるね。特別製の醤油と相まって今までに無い味わいを出しています。塩ラーメンかと勘違いするほどさっぱりしているのに力強さが感じられます。これは絶品ですね。

Photo_5

麺はストレートの細麺で、喉ごしと歯ごたえのバランスの良い麺です。どちらかというと脇役に徹している感があってスープとの相性もばっちり。ベストマッチだと思います。

このラーメンはお勧めです。季節限定らしいのでお急ぎを!happy01

つい、完食してしまいました。(^.^)

Photo_6

店自体も清潔感が有って、店員さんの雰囲気も良いのでお勧めです。

で、恒例の場所は此処ね。

« 2014年1月 | トップページ | 2014年4月 »