最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2014年ライスボウル | トップページ | ラーメン放浪記357 »

2014/01/04

ラーメン放浪記356

明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願いします。
さて、新年初のラーメン放浪記であります。
で、今回訪ねたのは、ラーメン業界では知らぬ人が無い?新小岩の名店”麺屋 一燈”さんの姉妹店?で二郎インスパイヤーになるのかな?”ラーメン 燈郞”さんへ。

Photo

開店の10分後ぐらいに行ったのに既に10人ほど並んでいる。流石有名店。happy01

20分ほどで入店。やれ、良かった。(‥ゞ

Photo_3

注文は、ラーメンにステーキのトッピングと言う奇抜なもの。coldsweats02

で、一応、二郎定番のオプションは此処では最初に聞かれます。(^.^)
私はノーマルにしましたが。
で、出てきたものは、見た目は二郎ぽいけど、こちらの方がお洒落ぽいね。

で、早速スープをいただくと。う~ん、二郎と言うより大勝軒系の豚骨魚介系。ま、一燈さんが大勝軒系だからな。ま、大勝軒よりよりクリーミーな気がするけど、かねし油の味はしないね。ま、確かに旨いことは認めるけど予想の範囲内って感じかな。

Photo_4

麺も大勝軒系のノーマルな麺って感じ。もちっとしていて食べ応え十分。個人的にはもう一寸喉ごしの良い方が好みだけどね。

Photo_5

トッピングのステーキーは結構美味しい。結構良い肉使っているんじゃないでしょうかね。下手なステーキ屋のステーキより旨いくらいですよ。

で、総括すると。ラーメンのバランス&出来は賞賛に値するものではある。トッピングのステーキの出来と合わせると商品としての価値は高いと認める。ただし、驚きという点では予想の範囲内を超えないものですね。いわゆる、売れ筋&はやりの大勝軒系+二郎系を合わせるのはマーケティングとしては正解だけど、それって食べて面白いか?って点には疑問を持つね。

ま、食べて損はしないけど面白みに欠けるってとことでしょうか。(‥ゞ
それに、スープがぬるいのは一寸許せないし。(^.^)

で、恒例の場所は此処ね。

« 2014年ライスボウル | トップページ | ラーメン放浪記357 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58882809

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記356:

« 2014年ライスボウル | トップページ | ラーメン放浪記357 »