最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ゆるキャラ恐るべし?! | トップページ | ラーメン放浪記356 »

2014/01/04

2014年ライスボウル

昨日は、細君と年始恒例ライスボウルを観戦に行ってきました。
マイナーなスポーツの割にライスボウルは入る入る。happy01
2時間半前に行ってやっと良い席が取れるぐらい。後30分もすると良い席が取れないほど。
さて、今年は3年連続同一カード。関西学院VSオービックシーガルズです。去年は近来まれに見る良い試合でしたので期待しました。


待つこと2.5時間、いよいよ選手入場です。
で、セレモニーで麻生副総理がキックオフ。いつの間にアメフト議連連盟の会長になったのでしょうか?がんばってメジャー化してね。happy01

さていよいよキックオフ。試合開始です。 heart04
で、思わぬ展開。開始5分ほどで、両軍それぞれワンタッチダウン奪う展開。これは殴り合いか?と思わせ&良い試合の予感。
でも、その後は膠着状態。
そのなかじりじりとシーガルズが力量の差を見せ始め点差を広げていく。関学も決して凡庸な攻撃をしているわけでは無いのだが後一歩及ばず点を取れない。
そうこうするうちに前半終了して10点差を付けられる状態。う~ん、この辺が地力の差なのか。結構トリッキー(パンとフェイクとか)な攻撃もして楽しませてくれるんだけどね。
後半どうアジャストしてくるか期待したいのだが?
後半もずるずると点差が広がってしまった。やっとフィールドゴールを1つ返すのがやっと。

う~ん、決してフィジカルで劣っているわけでも戦術が稚拙でも無いし力を出しているのに点差が広がるのが不思議な試合でしたね。ま、これがスカウティングの差なのでしょうか?
ある意味、アメフトの奥深さを感じさせてもらった試合でした。

やはり、アメフトは戦略&戦術で戦う知的で面白いスポーツなんですよね。なんで日本でマイナーなんでしょうか?見るスポーツでは一番面白いと思うんだけど。

って、事で年初の恒例行事は無事終了しました。happy01

« ゆるキャラ恐るべし?! | トップページ | ラーメン放浪記356 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58880291

この記事へのトラックバック一覧です: 2014年ライスボウル:

« ゆるキャラ恐るべし?! | トップページ | ラーメン放浪記356 »