最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記354 | トップページ | 日本海の蟹は旨い! »

2013/12/21

何故、羽生で鬼平犯科帳なのか?はなはだ疑問。

東京への帰りしな、羽生PAへ用を足しに入ったら。

P1010835_2

そこは、鬼平犯科帳の世界。

P1010836

ま、結構安普請ながら雰囲気を出していて良いとは思うんだけど、何故埼玉の羽生で江戸の街なの?親子三代東京下町生まれの私には一寸しゃくに障るんだど。

本来池上正太郎の世界は、ちゃきちゃきの江戸の土地じゃ無いと味が出ないよな。
ま、高速道路会社も目先を変えないと物販が厳しいのは分かるけど、むりくり感は否めないな。

ま、目新しさも手伝って一度は行って見ても面白いかも。

う~ん、でもやっぱり東京土産を羽生で買うのは解せぬ。

« ラーメン放浪記354 | トップページ | 日本海の蟹は旨い! »

コメント

時代小説好きですが、小粋な江戸の情緒をうかがう事件小説です。
何故、武州埼玉⁉️江戸府内では⁉️長谷川平蔵もびっくりするのでは⁉️
食は地にあり❗名物はその土地のものだと思いますが?

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 何故、羽生で鬼平犯科帳なのか?はなはだ疑問。:

« ラーメン放浪記354 | トップページ | 日本海の蟹は旨い! »