最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »

2013年12月

2013/12/30

ゆるキャラ恐るべし?!

嫁さんにクリスマスプレゼントで、好きなぬいぐるみ系を進呈。happy01

Ts3o0131_2

う~ん、こんなところにもゆるキャラが。くまモン稼いでおります。happy01

でも、このスリッパ履きにくいし、階段上ると熊の顔が当たるし、脱げやすいという商品としては疑問符がつくんだけど。(‥ゞ

ま、格好で買ってはいけませんね。飾るものかな?lovely

2013/12/28

年末恒例ベートーベン交響曲第9番を聞きに。

昨日は、年末恒例ベートーベン交響曲第9番を聞きに、サントリーホールへ行って参りました。happy01
コンサートは去年と同じ、小林研一郎氏指揮、日本フィルハーモーニー管弦楽団演奏によるものです。

20139

去年と同じく、第9の前にパイプオルガンによる”G線上のアリア”と”トッカータとフーガニ短調”を聞く。

う~ん、やっぱりパイプオルガンの音は良いわ。happy01
で、どんな大音響でも音が割れないサントリーホールはやはり日本一のホールだと再認識。
やっぱりレベルが1ランク上ですよ。

で、第9の方は、いつもよりもホルン&ティンパニーがいい音を出していたし、独唱の男性陣が良い味出していて感動もの。

良い演奏でした。やれ、これで今年の厄が落とせました。(‥ゞ
私にとって第9は除夜の鐘の様な存在。どんな嫌なことがあっても明日への活力になる、至高の音楽です。

さて、1月3日は、ライスボウルだ!これで1年が始まります。happy01

B級グルメ探検隊116

昨日は、嫁さんと待ち合わせて六本木アークヒルズのサントリーホールで年末恒例?
ベートーベン交響曲第9番「合唱」を聞きに行きました。

で、その前に腹ごしらえに近場の”キンシャリ屋”へ。スタンド形式なので早いと思いまして。
此処は、ラーメンで有名な"つけ麺TETSU”プロデュースの店らしい。happy01

Photo

Photo_2

で、選んだのが、”肉あんかけ炒飯”。
あんかけが炒飯が見えないほど掛かっていて美味しそうなのだが、さてお味の方は?
で、食してみると。
う~ん、どうなんでしょう?
特徴の無い味。ま、よく言えば万人受けする味だけど、無個性で当たり障りの無い味。happy02
まず不味くはないし、炒飯はぱりぱりしてるけどね。
ま、場所柄だけどこれ量が少ないし値段も結構な値段だし、CP低すぎだな。
どうせ六本木に出てきなら奮発してもう一寸レベルの高い店に入った方が良いよなって感じかな。
ま、時間の無い人が腹ごなしに食うには良いけど、これを目的にしては失望すると感じましたね。

ま、もともと”つけめんTETSU”自体あまり評価できる店では無いからな。ヾ(^^ )

ってなところかな。

2013/12/27

ラーメン放浪記355

今日は、1日早く年末年始の休暇を取って帰省へ。
なんせ、サントリーホールで恒例の第9を聞くのでね。happy01

で、ついでにかえりしな、ラーメン放浪記を実施。
今回訪れたのは、加須市にある”鶏そば 竜神洞”さん。

Photo_2

う~ん、ナビでも迷うほどな店。(‥ゞ
車じゃ無いとたどり着けませんね。

Photo_3

Photo_4

注文は、やはり店名にも成っている鶏ぞば(細麺)+煮卵とサイドメニューに餃子を注文。

Photo_5

あまのっちもお勧めだそうで、期待して良いのかな?(^.^)
さて、出された鶏そばのスープをいただくと、う~ん、旨い。鶏独特な軽さの中にコクがある。結構立ち位置が微妙な気がするんだけどね。方向性としては、もっとクリーミーさを出すことも可能だし、端麗系にするのも考えられる。ま、この味が店主の目指している味なんだろうし、絶妙なバランスを取っていて腕の確かさを伺わせる良いスープになっています。

Photo_6

麺の方は、純白の細麺ストレート。喉ごしが良くて歯ごたえも楽しめる一級品の麺となっています。チャーシューもよく煮込まれていて柔らかくて美味しいものです。

総評としては、大変良く出来た珠玉の一杯と思います。ただし、個人的には立ち位置が中途半端な気がする。もっとクリーミーな方に振っても良いのは無いかと。一寸インパクト的&腹持ち的に不足を感じましたね。

で、恒例の場所は此処ね。

日本海の蟹は旨い!

B級グルメ番外編。
25日のクリスマスの日によりによって出張。happy01
ま、そんなんなかでも役得が。lovely
上越市にある活蟹・地魚料理の”越後家”さんで接待されました。

Photo

やっぱり日本海の蟹は旨い。lovely
味噌汁も蟹の出汁が効いていて芳醇な味わいだけど。やっぱり蟹の刺身は格別。甘い味が口いっぱいに広がり、ほんとに溶けてなくなる感じ。やっぱり、生きのいいものは別格な味わいだよね。
御馳走様でした。lovely

一応、場所は此処ね。

2013/12/21

何故、羽生で鬼平犯科帳なのか?はなはだ疑問。

東京への帰りしな、羽生PAへ用を足しに入ったら。

P1010835_2

そこは、鬼平犯科帳の世界。happy01

P1010836

ま、結構安普請ながら雰囲気を出していて良いとは思うんだけど、何故埼玉の羽生で江戸の街なの?親子三代東京下町生まれの私には一寸しゃくに障るんだど。lovely

本来池上正太郎の世界は、ちゃきちゃきの江戸の土地じゃ無いと味が出ないよな。
ま、高速道路会社も目先を変えないと物販が厳しいのは分かるけど、むりくり感は否めないな。

ま、目新しさも手伝って一度は行って見ても面白いかも。

う~ん、でもやっぱり東京土産を羽生で買うのは解せぬ。happy02

2013/12/14

ラーメン放浪記354

おばんです。お寒うございます。
携帯やらなにやらが壊れ続け、買い物が立て込んでお財布も寒いのですが。(..;)""""> ポリポリ
更にPCまで壊れ、更に追い打ち。happy01
で、秋葉原へ電源買いに行く前に腹拵えを?!(◎´∀`)ノ

Photo_3

今回伺ったのは、松戸に本店のある”兎に角”の亀有店。東京初進出だそうです。
外観・内装とも至ってシンプルで、清潔感があって好印象。

Photo_4

Photo_5

注文は一押しという、まぜそば(油そば)+煮卵にサイドメニューとして牛すじ丼(小)を注文。
最初に、牛すじ丼が運ばれてきましたので、それを食してみると。う~ん、旨い。よく煮込まれている牛すじが溶けるよう。味的はきわめて醤油味が染みて濃いめ。今風に言えば野暮ったい感じがするけど、なんか懐かしい味。学生時代に食べた吉野家の牛丼の様。最近の牛丼って万人受け狙って薄味で洗練されてきてるけど、本来牛丼って男子学生ががっつり食うもんだろうなと懐古趣味を沸き立たせるよな一杯。野郎にはうってつけのサイドメニューね。happy01
さて、そうこうするうちに、まぜそばが運ばれてきました。
良くかき混ぜて食しましょう。heart04

Photo_6

で、麺をいただくと。う~ん、濃い。wobbly
麺は中太ストレートで弾力があってぷりぷり。歯ごたえと喉ごしを兼ね備えた良い味を出している麺です。ま、混ぜそばで麺が美味しくなくては話になりませんが。(..;)""""> ポリポリ
で、味はしっかり醤油味に節系の出汁の効いたまったりとした味わい。まぜそばだから濃いめであるのですが、嫌みになるほどでは無いバランスが取れている味だと思います。ただし、若い男にはって限定がつくかもしれませんが。
トッピングである、シナチクは歯ごたえが、チャーシューはよく煮込まれていて良い味を出しております。
私的には、今まで食べた混ぜそばではNo.1をあげても良いかと思いますね。
で、割りスープをもらってかき混ぜるとほどよい濃度に。う~ん、これだとつけ麺も結構いけそう。今度つけ麺食べようかなっと思いましたね。

あ、そてと、煮卵では無く温泉卵って選択肢もあるので、味的には温泉卵の方法がマイルドになって良いかもしれませんね。
総合すると、旨いまぜそばを食べたければお勧めでいる店だと思います。
ただし、若干若さが必要かな?happy01

で、恒例の場所は此処ね。

今日の秋葉原

いや~、寮で使っているPCが起動途中でシャットダウン。再起動来る返すもついにはうんともすんとも言わなくなって完全に轟沈。happy01

1ヶ月前から最初に起動すると画面が表示しないのでディスプレイを弄っていると起動してきたのでGVでもいかれてきたのかと思ってたが、その前から少々異臭がしてた。

察するに、電源がお釈迦になったんだろうと推察。とりあえず電源を買い出しに秋葉原へ出陣。
それにしても電源がお釈迦になるのは初めて。AQTIS使ってたけどやっぱ電源はケースと同様ブランド選んだ方が良いよな。happy01
って、事で今回はCORSAIRの750Wにしてみました。自宅のはSILVERSTONEね。bleah

Photo

Photo_2

で、帰りしな駅前で人だかり。見ると千代田区の防災案内板の上に猫ちゃんが。なんか仕掛けてる人がいるんだろうけど、可愛いので写真をとって来ました。
ま、猫は無邪気で良いけど、この寒空では虐待でないかいなと疑問?(..;)""""> ポリポリ

では、PCは上手く動くのでしょうか?ホホホ!(^O^)

2013/12/10

ラーメン放浪記353

いや~、すっかり寒くなりました。今日は特に風が強くて寒さが身にしみます。
って、事で。ってどういうことだが。happy01
で、お送りするのが相も変わらずラーメン放浪記。

Photo

今日訪問したのは、加須市にある”くりの木”さん。こちらは埼玉県では名店として呼び声が高い”もちもちの木”さんで修行を積んだ方が出店した店のようです。
外観・内装ともウッディーで瀟洒な佇まいで、清潔感があって良いですね。おしゃれです。

Photo_2

Photo_3

注文は、中華そばの細麺にサイドメニューとして炙りチャーシュー丼を注文しました。

Photo_4

Photo_5

さて、早速中華そばのスープをいただくと。う~ん、旨い。ラードの油でふたをしているので熱々のスープが身にしみます。一気に体が温かくなりました。豚骨系の動物系をベースに節系の出汁をふんだんに使用して、こくのあるスープになっているますね。今はやりの豚骨魚介系より節系の出汁が全面に出ているので奥行きのある味なのにくどさが無い秀逸な物に仕上がっている。節系のざらつき感もそれほど感じないのは見事でしょう。渾身の一滴って感じかな。happy01
で、サイドメニューの炙りチャーシュー丼もこれまた秀逸。とろっと溶ける食感のチャーシューとタレと絡み合ったご飯はやっぱり旨いよね。絶品のサイドメニューで有ります。

Photo_8

麺の方は、純白の細麺ストレート。喉ごし抜群で美味しい麺なんですが、若干このスープには力負けしてるかな?太麺の方が美味しかったかもしれません。今度は太麺で挑戦したいと思いますね。

で、総合的に見ると、相当クオリティーの高い店だと思います。機会がありましたら寄ってみてください。お勧めします。

で、恒例の場所は此処ね。

2013/12/07

かぐや姫の物語

今日は嫁さんと”かぐや姫の物語”を見てきました。

第一印象は、50億の回収するのは難しいな~、って感じかな。happy01
ネタバレの無いような竹取物語を踏襲してるので新味が無いのが痛い。
もっとも、竹取物語の原作を読んだ人は少ないく、絵本とかの知識しか無いだろうし、私もその口で、何故かぐや姫が地上に降り立ったのか、何故月に帰るのか再認識させてはもらいましたが、高畑さんが言わんとしてるのはなんか陳腐な様な気がするんだけど。

高貴なお公家様&天子と月の世界の対比、いわゆる清濁のいずれにも人の幸せは無い。
人は、生きるために生まれるのである。鳥獣草木と同じ。って事は分かるけどね。

絵的には大変美しく、動きも滑らかなんだが、それ以上では無いなと思いましたね。

ちょいと残念。

で、今後ジブリはどうするんでしょう。それが心配。wobbly

B級グルメ探検隊115

昨日は、吉野家で”牛チゲ鍋膳”を食す。

Photo

社長曰く、”安い・旨い・早い”では無く、”安い・旨い・ゆっくり”を目指すとか。
このコンセプトは如何に?

Photo_2

で、早速食すと、このコンセプトは失敗だなと感じる。
固形燃料で熱して熱々を食べさせるのは良いとして、これだけの什器をそろえてペイするのかって疑問もあるし、最初に出されたときまだ野菜が生だった。happy01
これって最適な状態でだす時のタイミングが難しいって事だろう。待たなきゃならないなんてファーストフードでは致命的では。クレーマーならクレーム付けるよな。sad
で、味自体悪いけど平面的。この味では、牛丼1.5杯食うほうが良い値段だよね。
明らかに経営方針が迷走してるって感じ。ま、これはどの牛丼チェーンにも言えるけど、吉野家さんしっかりしてって感じ。
で、このメニュー出すためか、つくね丼が無くなってるんですけど。gawk
あれが最近の一番のヒットだったのに、なんかちぐはぐな感じ。

ま、吉野家さんがんばってください。鍋はもう食べないと思いますが。(..;)""""> ポリポリ

2013/12/04

ラーメン放浪記352

いや~、仕事が立て込んでおります。2~3人分の仕事被せられている気がするのですが。happy01
って、事で。遠征する気にもならず、近場でラーメン放浪記を実施。って、それだけはするんかい!ヾ(^^ )

で、何時も行っている”田村家”さんへ。happy01

131203

何時もは、ここへ来るとネギラーメン頼むんだけど、今回は毛色を変えて味噌ラーメン(味玉付き)と餃子をオーダー。
此処は何を食べても良い線行っているだけど、味噌ラーメンのスープをいただくと、う~ん、旨い。所謂正当派な味噌ラーメンって感じで力強いインパクトのある味。焦がした味噌の香ばしい香りとともに体が温まる感じ。

Photo

麺も札幌味噌ラーメン風な、かん水の聞いた黄色い縮れ麺が歯ごたえがあってベリーグッド。happy01
安心して食べられるラーメンではないでしょうか。結構当たりかもね。(^^ゞ

131203_2

餃子の方は、ま普通かな。

ま、寒い冬にはやはり味噌ラーメンが恋しくなります。此処の店ラーメンはお勧めできるね。

で、恒例の場所は此処ね。

2013/12/01

ターナー展へ行ってきました。

さて、昨日は嫁さんのお供で”ターナー展”へ行ってきました。happy01

Photo

風景画を確立した第一人者ですね。ま、日本人には人気でしょう。結構込んでいましたよ。
嫁さんも好きで3回めだそうです。

Photo_2

個人的には、”月光 ミルバルクより眺めた習作”が最も印象的かな。ターナーが亡くなった後国家に作品を全部寄贈したのは賢明でしょうね。これだけ量と年代ごとにそろって一カ所に保存されるのは希有でしょうし、そのためにターナーの人となりも追えて面白い展覧会でした。
でも、風景画を1点見るのは良いけど、これほど大量に見ると一寸食傷気味ですが。個人的な思い入れもないし。happy01
ま、ターナ好き&風景画好きには良い展覧会だと思いますね。
期間も終了間際ですので、お急ぎください。ヾ(^^ )

で、個人的には。

Photo_3

こちらの方が興味があるんだけどね。lovely
仏像大好き。heart01

ではでは。


« 2013年11月 | トップページ | 2014年1月 »