最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記344 | トップページ | ラーメン放浪記346 »

2013/11/04

ラーメン放浪記345

おばんです。
昨日は、引っ越しの後片付けで忙殺さてしまいました。
で、TVの設定でBSと地デジのアンテナ分配器を買いに秋葉原へ。またクラシックのCD買ってしまった。happy01
で、引き返しがてらラーメン放浪記を実施。

Photo

やってきたのは、亀有。lovely
で、この方がお出迎え。heart04やっぱりこの人でしょう。(^.^)

Photo_2

さて、お目当てのお店は駅からほど近い商店街にある”つけ麺 道”さん。
12時過ぎに到着したから既に20人ほど並んでいる。で、待つこと2時間。やっと入店。我ながら良くやるよ。それにしても開店悪すぎのような気もするけど。

Photo_3

基本的には、こちらはつけ麺オンリー(日にち限定で塩ラーメンの時もなるようですが)。トッピングが付くか付かないか、トッピングが豪華になるかの3通りに、めんの量をチョイスします。
私は、普通のトッピングに50g追加の中盛り、それにデザートしてブリュレを頼みました。

Photo_4

Photo_5

早速、麺から何も付けずに食してみると。う~ん、旨い。極太麺の程よい食感と噛み応え、それでいて喉ごしの良さも併せ持つ絶品の麺でしょう。やはり、つけ麺は麺が命。

Photo_6

さて、此処のつけ麺は完全に具が別盛り。麺と付け汁のみの”素つけ麺”ってメニューもある。それだけ自信があるんでしょう。
で、麺を素の付け汁に付けて食してみると。お~これは旨い。基本的には豚骨魚介のスタンダードな付け汁なんだけど、こくがあるのにさっぱりしている。魚介系の味はバランスを取るだけに押さえられていて豚骨が主体。醤油が特殊なのか、ほのかに苦み&香ばしさが感じられる独特の風味。これは新たなベクトルを行く斬新な付け汁ですよ。
魚介系が強いと確かにこくが出て良いんだけど、舌触りが悪くなるのが難点だけど、此処のつけ麺はそんなことを感じさせないすばらしいバランスを持った新感覚のつけ麺だと思いますね。

Photo_7

Photo_8

トッピングのつくねや、チャーシューも旨いしね。ってか、つけ麺って付け汁の中にチャーシューとか入れておく必然性無いような気がしていたんだよね。この辺も新感覚。”素つけ麺”って選択肢は有りだと思う。
で、日替わりで”味変”の為に薬味が日により変わるのも面白い。
今日は”ニンニク辛み醤油”だったかな。中程で加えてみたけど、辛みが加わって良い感じ。

Photo_9

口上にもあるとおり、テーブルの上にいろんな調味料もあるので”味変”に使えます。
私はフルーツ酢を加えてみましたが、入れすぎて酸っぱくなりすぎましたが、爽やかさがまして面白かったですよ。
ブリュレは普通かな。happy01
さて、総合的に見ると、私が今までに食したつけ麺でも五指に入るでしょう。
此処に比肩できるのは大崎に有った頃の”六厘舎”、東陽町の”麺屋 吉左右”、亀戸の”がっつ”ぐらいかな。って、事は今食えるのは”吉左右”のみか。それだけ美味しいって事でお勧めします。happy01

で、恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記344 | トップページ | ラーメン放浪記346 »

コメント

ごっつさん、コメントありがとうございます。
この店もネットでは既に名をはせておりますので、開店前に並ばないとこのような状況になるのでしょう。
ってか、最近この傾向が激しいような。(^^ゞ

ま、そうやって、評判の良い店に言ってもあたりは20%にも満たないんですけどね。その中でも、今回は大当たり。

おすすめします。(^^ゞ

非常に麺がおいしそうですね。
写真からももちもち感が伝わってくるようです。
とても食べたい一杯ですが、、、2時間待ちはキツイですね(^^;

蛇足ですが、ろうたんさんのブログ、ワタシのアメブロの方にブクマ登録させていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58515110

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記345:

« ラーメン放浪記344 | トップページ | ラーメン放浪記346 »