最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 今日の秋葉原 | トップページ | 第33回 新クラシックの扉を訪ねて。 »

2013/10/01

ラーメン放浪記337

Photo

おばんです。happy01
性懲りも無くお送りするラーメン放浪記。今回は太田市にある、”らぁめん廣”へ伺いました。
う~ん、それにしても、住宅地の奥まった所にあるもんでナビを頼りに行っても行き過ぎてしまうような場所。偶然気がついたから良かったけど。ま、一見さんは相手にしてないのかな。wink

Photo_2

ま、それにしても、素っ気ない店が如何にもらーめん屋って感じで良いんだけど、こりゃ女性は入らんなと思ったりして。bleah

Photo_3

Photo_4

注文はネギラーメンの塩に餃子としました。
此処の売りは、正真正銘の豚骨出汁のラーメンだそうだけど、実際鼻の悪い私でも感じるほどの強烈な臭いはほんとに豚骨を煮込んでるんだぞーって主張しているようでかなり期待大。それにしてもよく周りの民家からクレームが付かない物だと感心したりして。lovely

では、早速出されたラーメンのスープをいただくと。うっひょー、強烈。これほどワイルドなスープを飲んだことが無いってほどのインパクト。鉈で頭を割られるほどの衝撃を受けるような強力な力強さを持っていながら、くどくないおいしさ。味的にはシンプルだけど、真っ向ストレート勝負って感じで心地よいね。最近のこねくり回した華奢なラーメンには無い実直な味だと思いますね。麺の方は至って普通だったので、このラーメンは完全にスープをいただくためのラーメンでしょう。話の種に一度は行ってみる価値ありだと思います。今時のラーメンの概念を打ち破るかも。

餃子の方も肉がたっぷり入っていて美味しいだけど、入れすぎて途中で崩れるのは一寸ワイルドすぎだけど。lovely

Photo_5

で、気になるのは、壁に貼ってあるメニュー?キムトロって何?う~ん、気になる。今度機会があったら食べに行こうっと。heart04

いやはや、いろんな意味で出色の店ですよ。是非お立ち寄りを。

で、恒例の場所は此処ね。

« 今日の秋葉原 | トップページ | 第33回 新クラシックの扉を訪ねて。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58303232

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記337:

« 今日の秋葉原 | トップページ | 第33回 新クラシックの扉を訪ねて。 »