最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記338 | トップページ | ラーメン放浪記340 »

2013/10/07

ラーメン放浪記339

さて、どうも疲れが取れません。happy01
ま、年ですからね、仕方が無いのですが。一寸小休止。で、有給休暇を取り、寮の衣替えを実施。
余った時間を使ってラーメン放浪記を。wobbly

Photo_2

で、伺ったのが、ちょいと遠征して小山市にある、”手打ちラーメン俵屋 小山店”さんへ。

Photo_3

店構え&内装とも、如何にも地方のラーメン屋さん然として良いですね。こういう雰囲気好きです。で、小上がりに上がり、注文したのはネギラーメンと餃子の黄金コンビ。happy01

Photo_4

Photo_5

さて、先に出された。ネギラーメンのスープをいただくと。、う~ん、旨い。happy01佐野ラーメン特有の鶏の出汁と野菜の甘みが出ているマイルドな味はやっぱり懐かしい心温まる味。特に此処のスープはマイルドさが群を抜いているような気がする。麺龍がどちらかというと男性的な強さが感じられるけど、こちらは女性の嫋やかさかな。それぐらいマイルド。それでいて決して線の細い味では無いね。この微妙なバランスが魅力。

Photo_6

麺の方は、純粋な佐野ラーメンとしては一番細いのでは。でもゆで加減は堅めで私好み。喉ごしと歯ごたえを両立した傑作だと思うね。で、スープの優しさと相まって絶妙なハーモニーを醸し出している。
餃子の方も、通例通り、美味しい。sign03
この餃子は肉が一杯詰まっているタイプなので醤油をつけない方が本来の味が分かると思いますね。そのままで十分に食べられるし、お酢をつけてもグッドです。

総評としては、突出した旨さではないが、心温まるソウルフルな一杯に仕上がってます。
お勧めしておきます。
で、恒例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記338 | トップページ | ラーメン放浪記340 »

コメント

ごっつさんコメントありがとうございました。

俵屋さんは、ホントにほっと出来る味ですね。郷愁をそそるって言うか。

何か他に美味しい店などありましたら、お知らせください。

俵屋さんのラーメンは、今主流の突出したうまみを打ち出していくタイプではないですが、あっさりおいしく、全くストレスなく食べられますよね。
また、佐野ラーメンらしいピロピロ麺がたまんないです♪
久しぶりに食べたくなりました(^^)

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58339664

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記339:

« ラーメン放浪記338 | トップページ | ラーメン放浪記340 »