最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記332 | トップページ | 今日のお仕事part2 »

2013/09/15

パシフィックリムは理屈無く面白い。

オタクの間では話題沸騰?の映画、「パシフィックリム」を嫁さんとレイトショーで見てきましたよ。happy01
いや、理屈無く面白い。と言うか、理屈をこねてはいけません。この手の映画で。lovely
突っ込もうと思えばいくらでも突っ込めますので。

それにしてもこの映画の監督さんの怪獣映画&ロボットアニメ、総じて日本のオタク文化に対する造詣と敬意には感服します。ま、個人的な趣味で作れるのは凄いけど。

ま、ストーリー自体は、敵方の”KAIJYU”と人間の作る”巨大!ロボット”兵器との単純なガチンコ勝負なだけなんだけど、それをヒューマンドラマに上手く仕立て上がるのは流石”ハリウッド”。この辺の脚本と演出は手慣れたもの。この辺が日本映画下手なんだよな。くさくなって。sad

で、見所はやはり巨大ロボットの造型とアクションでしょうか。第一印象は鉄人28号。特に最近リメイクされた28号に似てるね。
それにしても、ロボットとシンクロするのに液体を使うってのは明らかに”エバンゲリオン”の影響&オマージュね。でも、2人で負担を分担するってのは斬新だけど、なんで移動するのに、実際歩かなきゃならんのと突っ込みを入れたくなるけど。lovely
ま、ちょいと残念なのはKAIJYUの造型かな。明らかに個体の識別がつきにくいし、ただの爬虫類にしか見ないのがね。ハリウッド版のゴジラに感じたと同様の違和感を感じるんだけど。
ま、それを除けば、動きの良い良く出来たCGで良かったすよ。

最後のクレジットでの”本多猪四郎”さんへの敬意にはゴジラ世代にはたまらんでしたね。lovely

そうそう、芦田愛菜ちゃんの演技はやはり秀逸。天才の名に恥じない演技でした。順調に育ってくれれば良いのですが。

で、やっぱり理屈抜きに面白い映画でした。

« ラーメン放浪記332 | トップページ | 今日のお仕事part2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58194075

この記事へのトラックバック一覧です: パシフィックリムは理屈無く面白い。:

« ラーメン放浪記332 | トップページ | 今日のお仕事part2 »