最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 「風立ちぬ」を見直して。 | トップページ | パシフィックリムは理屈無く面白い。 »

2013/09/14

ラーメン放浪記332

Photo

久しぶりに東京でラーメン放浪記の遠征?を行いました。happy01
で、選んだのが、ランキングで上位にきている二郎インスパイアの”千里眼”さん。
さて、どのような二郎ラーメンを食べさせてくれるか。lovely

Photo_3

Photo_4

選んだのは、豚のチャーシューと味玉が入った豚玉ラーメン。
二郎固有の呪文で、ニンニク追加で、味変のためのカラアゲ別添で注文。
ちなみに、麺の小盛りがあるのが珍しいですね。二郎系とは思えない。coldsweats01

Photo_5

早速はじめにスープを食してみると。う~ん、割とカネシが強いのか醤油味が強めに出ているけど、こってり感に関してはマイルドな方かな。ま、この辺の味の振り方がインスパイアなんだろうと。味的にはブラッシュアップされていて野暮ったさが無い感じ。ジロリアンに評価されるには分かるかな。
麺の方は、浅草開化楼さんの麺を使っているみたいね。こちらはデフォルトの二郎系の麺って感じ。
豚のチャーシューも旨いし、二郎系のラーメンの中では上位にランクされるのではないかと思いますね。
でも、私的には二郎系のラーメンで高位であってラーメン全体で見るとどうなんでしょうと思うけど。gawk

個人的には、やっぱり味的に洗練されていないし、では佐野ラーメン・東京ラーメンみたいに素朴でもないのは中途半端な気がするのですかね。なんで、こんな一大勢力になるか腑に落ちない。bleah
ま、東京大学駒場キャンパスの近くなので学生さんががっつり食うには適してるとは思うけど。そう言えば、二郎の本店も慶応の三田校舎近くだったか。

って、事で、二郎系が好きな方にはお勧めしますよ。

恒例の場所は此処ね。


« 「風立ちぬ」を見直して。 | トップページ | パシフィックリムは理屈無く面白い。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/58190705

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記332:

« 「風立ちぬ」を見直して。 | トップページ | パシフィックリムは理屈無く面白い。 »