最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記325 | トップページ | すみだトリフォニーホールのホール探訪に行ってきました。 »

2013/08/10

またまた新クラシックの扉へ行ってきました。

お暑うございます。
こんな暑い日なのにお出かけしました。一人で。嫁さんは三谷文楽の其礼成心中へ。

私は、またまた安価にクラシックが堪能できる新日本フィルの”新クラシックの扉”へ出かけてきました。

今回は、バイオリンソロに、新鋭の郷古廉さんを迎え、指揮者は初代音楽監督の小泉和裕にて

ベートーベンバイオリン協奏曲
ブラームス交響曲第1番
アンコールに
シューベルト 「ロザムンデ」間奏曲第3番
を聞きました。

郷古廉さんってイケメン。happy01人気出るだろうな。上手いし。良い演奏でした。
ブラームスはやっぱり骨太ですね。好きですよ。古典派の流れを汲む音楽は。ワグナーはちょっと世間受け狙っているようで個人的にはあんまり好かないので。sad

って、事でやっぱり生の演奏は良いよね。精神的にばてていたのが回復しました。

また10月にチャイコフスキーの交響曲第4番聞きに行きます。楽しみ。coldsweats01

« ラーメン放浪記325 | トップページ | すみだトリフォニーホールのホール探訪に行ってきました。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/57965128

この記事へのトラックバック一覧です: またまた新クラシックの扉へ行ってきました。:

« ラーメン放浪記325 | トップページ | すみだトリフォニーホールのホール探訪に行ってきました。 »