最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« B級グルメ探検隊103 | トップページ | ラーメン放浪記324 »

2013/07/14

B級グルメ探検隊104

Photo

怒濤の更新?暇なもので。(..;)""""> ポリポリ
さて、今回のB級グルメ探訪記は隣町の大泉にある”レストラン ブラジル”さんへ伺いました。
結構この地で仕事してる割には訪れる機会がないもので。ま、完全アウェーな感じになるのがわかるので避けてたってのもあるけど、食における知見を広めるためにもと一番歴史のある店をチョイスしてみました。
店内は割とこじんまりとしている感じ。装飾もブラジル感があまりないのは拍子抜けかな。さすがにお客さんは日系の方が過半数みたいだけど。

Photo_2

代表的なブラジル料理”シュラスコ”を食べたいのはやまやまなれど、この年で食い切れないので断念。今日はセットメニューのプラトデ カサなるものにしました。メインはブラジル風フランクフルトと豚のソテーそれに、これまたブラジルのお袋の味?フェイジョンが付いてるやつ。

Photo_4

サラダはサラダバー方式で自分で取ってくるので料理が出てくるまでこれで時間つなぎ。結構新鮮で美味しいですね。

Photo_5

Photo_7

次に出てきたのが、フェイジョン(金時豆の塩ゆで?)ときゃさばいもの粉末(ファロッファ)と野菜のマリネ( ビナグレッテソース)が付いたライス。これもブラジル料理の定番だそうで、フェイジョンをライスかけてファロッファやビナグレッテソースを混ぜて食べるようです。
最初、フェイジョンのみをいただくと、ほんとに塩ゆで。金時豆のみの味。素朴でほんの少し甘みがあるけどね。日本で言うお味噌汁感覚かな。で、これをライスにかけて食してみると、ま~ほんとにシンプルな味わい。味噌汁ぶっかけご飯を旨いかどうか評価するみたいに難しいな~と感じる。その民族のソウルフードだからな。私的には味噌汁ぶっかけご飯的に美味しいと思いますね。でもね、分からないのがきゃさばいもの粉末を足す事。味的には変化しないし、かえってねっとりして後味が悪くなるような気がする。どちらかというと栄養素的なものなんだろうな。野菜のマリネを足した方がピリ辛味が足されて美味しくなったね。

Photo_8

さて、メインディッシュの豚のソテーとブラジル風フランクフルトを食してみると。

Photo_9

Photo_10

フランクフルトの方は、結構濃厚な味付けになっていて歯ごたえ十分。ご飯のおかずに十分になる良い味を出してますね。美味しいですよ。豚のソテーも味的にはシンプルな塩+胡椒のみでしょう。肉本来の味を楽しませてくれる美味しい味付けになってます。ワイルドに味わいたい人にはうってつけ。肉好きにはたまらないでしょうね。美味しくいただけました。happy01

そうじて、ブラジル料理と言うとけばいイメージあるけど、シンプルイズベストな素朴な味わいの良質なものですね。ワイルドに肉を大量に味わうのが本筋なんでしょう。

今度は、無理してでもシュラスコ食べてみたいな。機会があったら再訪して挑戦してみます。

で、好例の場所は此処ね。


 

« B級グルメ探検隊103 | トップページ | ラーメン放浪記324 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/57789544

この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊104:

« B級グルメ探検隊103 | トップページ | ラーメン放浪記324 »