最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記324 | トップページ | B級グルメ探検隊106 »

2013/07/20

B級グルメ探検隊105

Photo

さて、2週続けてお仕事が入り、館林在住。ま、仕事自体はサンプルの出し入れだけだから休みみたいなもんですが。

って、事でたまったネタを整理。
先日は、館林にある”台湾料理 王府”さんへ伺いました。
ここって、結構店の入れ替えが激しいところなんだよね。いつまであるかってのも興味があったので入店。で、台湾料理の定義ってあるのかな?

Photo_2

店内の雰囲気は、微妙ですね。高級感を出そうとしてるんだろうけど、作りのちゃっしさはごまかせない。ま、バーミヤンと同じ客層狙ってるんだろうけど。やっぱりバーミヤンの方が入りやすいですよね。

Photo_3

Photo_4

さて、今回はアラカルトで行くのも面倒なのでセットメニューにして、エビマヨ定食としました。
なお、麺は複数から選択可。私はやっぱり台湾ラーメンを選択しました。

Photo_5

早速台湾ラーメンを食してみると。スープは八角でも入っているんでしょうか?一寸ピリ辛な独特の風味ですね。悪くないスープだと思います。及第点はつけられるでしょう。

Photo_6

麺の方もいわゆるオーソドックスな、中華麺。総合的見ると60~70点レベルかな。

Photo_7

メインのエビマヨは、エビのフリッター風の揚げ物。それをこれでもかって感じでマヨネーズとケチャップ味で仕上げている。ま、悪くは無いけど、高級な味では無いよね。

総合的に見ると、CP自体は悪くない。お昼にちょいと奮発して食するには良いけどね、おなかもいっぱいになるし。でも、あえて此処を目的に行くほどでも無いのでは。バーミヤンで事足りるし、実際はす向かいにあるので、此処も厳しいのではと感じた。

で、好例の場所は此処ね。

« ラーメン放浪記324 | トップページ | B級グルメ探検隊106 »

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: B級グルメ探検隊105:

« ラーメン放浪記324 | トップページ | B級グルメ探検隊106 »