最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記315 | トップページ | ラーメン放浪記317 »

2013/05/21

ラーメン放浪記316

Photo

”板東太郎のラーメン探訪記”さんの情報を元に館林の新店へ出撃。
いつもお世話になります。happy01
それが今回お邪魔した”佐野手打ちラーメン 麺や万福”さん。

Photo_2

館林の中心地に割と広めでウッディーで雰囲気のよい店ができたのはいいけど、6時過ぎに入店しても先客がいないのがちょいと心配。wobbly

Photo_3

Photo_4

で、やはりここはオーソドックスなノーマルなラーメンと佐野ラーメンのデフォルト餃子を注文。
さて、出されたラーメンを見ると、琥珀色に輝く、透明なスープが印象的。佐野ラーメンでもここまで透明なのは珍しかな。さて、早速スープをいただくと。温度が熱め、味的にはシンプルで端麗なバランスのとれた味わい。コンソメスープのような風味があるね。醤油味も鳥の出汁もバランスが非常に良いのはわかるけど、かえって無個性になっているきらいがあるな。惜しいことに。麺の方は佐野ラーメンのデフォルトなできかな。

Photo_5

餃子の方もレベルは高いんだけど、いまいち個性が足りない気がする。
総じてまとまりが良すぎてインパクト不足のきらいがあるのが惜しい。佐野・館林ラーメンでもっと美味しい&個性的な店があるだけに、もう一歩のがんばりを期待したい。それだけの潜在能力はあると思います。
今度は塩バターラーメンを食べようかな。バター入れた方がインパクトありそうだから。

で、恒例の場所はここね。

« ラーメン放浪記315 | トップページ | ラーメン放浪記317 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/57431785

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記316:

» 麺や万福  館林市尾曳町7-38-1 [坂東 太郎のラーメン探検記 (むかし鹿児島いま群馬)]
もう夏になっちゃたんじゃないかっていう暑さ. 館林だからってからでもないんでしょうけど... で,向井千秋記念子ども科学館の近くにできました, 新店の麺や万福へ. 麺メニューは, 手打ちラー...... [続きを読む]

« ラーメン放浪記315 | トップページ | ラーメン放浪記317 »