最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記309 | トップページ | 佐村河内守作曲 交響曲第1番<HIROSHIMA>を聞く。 »

2013/04/06

ブリュヘンのコンサートへ行って参りました。(#^.^#)

今日は、細君とブリュッヘン指揮、18世紀オーケストラ演奏の演奏会へ行って参りました。

今回が、18世紀オーケストラとの最後の来日と言われていたので何故かなと思っていたら、ブリュッヘンさん車いすで登場。sad
足腰がお悪いようですね。これでは無理もないかなと。ほんとに最後になるかもしれません。残念ですが。

さて、今回聞きに行った演目は。
シューベルト 交響曲「未完成」
メンデルスゾーン交響曲「スコットランド」
となっております。

最初の音あわせでのオーボエの音自体現代物とは違う素朴な音色。やっぱり古楽器は独特の風合いがありますね。特に管楽器は。happy01

さて、最初の「未完成」は、古楽器の演奏にしてはスローなテンポ。さらに、フレーズごとのインターバルが長めにとられていて、ちょっと違和感が有りましたね。小編成で古楽器な為か各楽器の音の違いが目立ち、下手すると全体の音のぶつ切りになりかねないと心配してたけど、微妙なまで全体をまとめていたのは巨匠のなせる技かなと関心。
一転、「スコットランド」の方は、テンポ自体は、通常なんですが、今度は各楽器の音の違いがかえって重層的な重みを感じさせながら、はきはきした元気な色調になって明るい音色になっているのが好印象。際だった名演奏だと思いましたね。
曲自体はあんまり好きでは無いんですけどね。(^^ゞ

て、な事で。古楽器特に管楽器の独特な音色を楽しませていただいたので大満足です。
できうれば、もう1回来日してもらいたいですね。

« ラーメン放浪記309 | トップページ | 佐村河内守作曲 交響曲第1番<HIROSHIMA>を聞く。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/57119798

この記事へのトラックバック一覧です: ブリュヘンのコンサートへ行って参りました。(#^.^#):

« ラーメン放浪記309 | トップページ | 佐村河内守作曲 交響曲第1番<HIROSHIMA>を聞く。 »