最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ブリュヘンのコンサートへ行って参りました。(#^.^#) | トップページ | B級グルメ探検隊98 »

2013/04/15

佐村河内守作曲 交響曲第1番<HIROSHIMA>を聞く。

佐村河内守作曲 交響曲第1番<HIROSHIMA>

大友直人指揮、東京交響楽団演奏を聞く。

ご多分に漏れず、NHKの番組をみて購入。聞いてみたが。う~ん、微妙。
相反する2つの思いが浮かんでくる。現代音楽を含むクラシックを聞くことは芸術を解する事なのか、音を楽しむことなのか。
当然しがない一介のサラリーマンが芸術を解する事など出来ようがないが、その構成力やスケール感はマーラー並に凄い物を感じる。
ま、だからどっかで聞いたような気がするともいえれるし、2chあたりで批判されるのだろうけど、これも現代音楽界の弊害ともいえるかも。
楽壇(アカデミズム)に属している作曲家はどっかで聞いたような曲はかけないだろう。プライドもあるしな。でも、独学で作曲する佐村河内氏はそんな呪縛とは無関係。自身の内からわき出た楽想を身を削って五線譜に移す。その魂が乗り移った曲ともいえるのが<HIROSHIMA>であろう。
その点は大いに評価できるし、ほかの曲も聴いてみたいとは思うのだが、でも、聞いて楽しいかと言えば?ははは、私マーラーよりベートーベンが好きなのって感じもするのだな。この曲聞くならベートーベンの交響曲第9を聞くなとも。
ま、あまたいる現在の作曲家の曲より後々まで残るとは思いますが。

ま、そんなところかな。マーラーとかが好きならおすすめしますが。

« ブリュヘンのコンサートへ行って参りました。(#^.^#) | トップページ | B級グルメ探検隊98 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/57180930

この記事へのトラックバック一覧です: 佐村河内守作曲 交響曲第1番<HIROSHIMA>を聞く。:

« ブリュヘンのコンサートへ行って参りました。(#^.^#) | トップページ | B級グルメ探検隊98 »