最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« スイーツ探訪記66 | トップページ | 日本も建前は捨てないと、中国・韓国の後塵を拝するぞ。 »

2013/01/05

ラーメン放浪記297

Photo

Photo_2

昨日は、”神田竹むら”で揚げまんじゅうを買った帰り、また秋葉原により”野郎ラーメン 秋葉原店”にお邪魔。ラーメン放浪記を敢行。
一応、テリトリーですので押さえとかないとね。happy01
それにしても、開店から結構時間がたっているのに未だ列を成しているとは驚き。
さて、並ぶこと十数分。入店してオーダーしたのはオーソドックスな”野郎ラーメン”としました。

秋葉原ギャル系の店員が応対するのは物珍しいけど、作りは至ってノーマル。一寸気になるのはオーダーを取ってから物が出てくるまでに時間がかかるのがね。ま、正月だから頭数が少ないんだろけど。
さて、早速出されたスープを食してみると。う~ん、なんだろう二郎インスパイヤーを標榜している割にはパンチが少ない。よく言えばライトな感覚。悪く言えば味が薄い。狙っているのか?只の原材料費削減かは定かでは無いけど、二郎系を想像すると肩すかしを食らうな。
トッピングにしても少々貧弱。麺自体も二郎系にしては迫力不足。量自体も少なめ。

秋葉原って立地を考えれば相対的に若い人が来るんだから狙っているとしたら一寸疑問。
この店自体は既に数店舗有るようなので、邪推だけど原料費を抑えてるんじゃないのかな。
立地的にはかなり有利なところにあるから、この程度の味でも人は集まると思うからね。

ま、そんなわけで、二郎系を食したいと思ったら止めた方が良いかもね。
で、恒例の場所は此処ね。

« スイーツ探訪記66 | トップページ | 日本も建前は捨てないと、中国・韓国の後塵を拝するぞ。 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/56472061

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記297:

« スイーツ探訪記66 | トップページ | 日本も建前は捨てないと、中国・韓国の後塵を拝するぞ。 »