最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »

2012年12月

2012/12/31

凄いフィッシングメールが来たぜ?!

この大晦日に、凄いフィッシングメールが来たよ。

タイトルが、”リクナビ.net[スカウト]"で、スカウト通知が来てるけど期限が迫っているので確認しろって内容。
一瞬、登録したっけ?と思ったけど、はじめこの師走の朝方に来ることに疑問を持ち、投稿アドレス見たら、”grand-vague-green-dragon”だと。どう見てもリクナビが使うアドレスではないよな。それに、リクナビなら、リクナビ.NEXTのはず。
って、ことでフィッシングメールと断定。それにしても良く出来たフィッシングメールだけど、form行は改善の余地ありだね。happy01
では、皆さん。よいお年を。heart04

2012/12/29

ラーメン放浪記295

Photo_4

Photo_5

さて、今日から冬休み。寮の片付けを終わって自宅に帰ってきて昼休みをラーメン放浪記に当てようと新店の"亀戸ラーメン”にしようと思ったら夕方からだと言うことで急遽”らーめんなが田”へ変更。

チョイスしたのが限定の”豚味噌ラーメン”としました。

さて、スープをはじめにいただくと、カレーと勘違いするほどのとろりとした辛みのあるスープ。そう、出汁と言うよりスープ感覚です。味のベースが八丁味噌だろうけど、香辛料でも入っているような辛みを伴った塩味が新鮮。札幌ラーメンとは別ベクトルな味噌ラーメンに仕上がっています。麺は中太ストレート。この麺はまあまあかな?このスープとの相性は一寸微妙かな。縮れ麺にするか、きしめんの様な平麺の方が良いかも。

ま、それでもこのラーメンのスープの出来は秀逸だと思います。
ま、この店もどれを食しても外れが無い、おすすめの店です。あんまり、雑誌等には出ないけど良い店はいくらでもあるって好例です。

で、場所は此処ね。

2012/12/28

マスコミの劣化を示す好例かな?

情報大陸ともあろうものが、稚拙な演出だね。

「モー娘。」ファンがTBS「情熱大陸」に激怒 リーダー道重に「屈辱の3連発」 - 速報:@niftyニュース.

B級アイドルって言葉はマスコミが公に使って良い物では無いのでは?B級グルメなら値段は安いけど美味しい料理って事で尊称だけど、B級アイドルは有り体に言って蔑称だろうね。
魅力の無いアイドルとか売れないアイドルってことだろう。でも、アイドルなんだから支持する人かから見たらA級もB級も無いよな。(^.^)
一般ピープルが酒の席で言うならまだしも、マスコミが公に使っちゃだめでしょう。(^^)v

そんなにボキャブラリーが無くなったのかね、最近のマスコミは。やっぱり、最近のマスコミは劣化してるのかな。

2012/12/22

諸行無常?道の道とすべきは常の道にあらず。

伊藤忠の社長やりますね。happy01

「イクメン」「弁当男子」は出世できないのか 伊藤忠社長「変わった趣味」論が波紋 - 速報:@niftyニュース.

若者の生態は時代を反映した物で、どれが正しいなんて言えないでしょうに。
イクメンがいけないなんて言ってられないでしょうに。働ける人の人口がどんどん少なくなっているから女の人も第1線で働いて貰わなければならないでしょうに。それを育児だけ女性に押しつけられないじゃない。核家族なんだし。弁当男子だってお小遣いがふんだんにあったらわざわざ作り人は少ないと思うよ。所得配分を握っている社長さんが言う台詞では無いと思うけど。

昔は良かった風な言説言うのは簡単ね。ま、総じておとなしくなっているとは思うけど。

B級グルメ探検隊96

Photo_2

Photo_3

さて、今回のB級グルメ探検隊は、年末恒例ベートーベン交響曲第9を聞きにサントリーホールへ行く前の腹ごなしに隣接する森ビル2Fにある”水内庵”へ伺いました。

雰囲気は、六本木の森ビルに入っている割には町場のおそば屋さん風情で反って良い感じかな。接客もそんな感じで好印象だし。

で、選んだのが、ランチセットのかけそば+ミニ天丼とサイドメニューで板山葵としました。

最初に板山葵が来たので食すと、流石小田原の鈴廣の物を使っているだけ有って食感が最高。普段食っているかまぼこは何なんでしょう?(..;)""""> ポリポリ

さて、肝心のセットメニューの方はと言うと。かけそばのつゆは良い感じですね。醤油も出汁もしつこさが無くてさっぱりしている。そばつゆって時々飲めまい物があるけど、これは秀逸。蕎麦の方は、ま普通かな。で、天丼は、う~ん、ご飯が硬いのが難点かな。これって品質管理が出来ていないのか?狙っているのか疑問。狙っているならもう一寸つゆだくにした方が良いよね。つゆの出来は悪くないんだから。

ま、総評としては、町場の普通のおそば屋さんレベルかな。
でも、蕎麦の若葉を使った青汁があったけど、これは美味しかったですよ。少々高いけどでhappy01

で、恒例の場所は此処ね。

恒例年末ベートーベン交響曲第9を聞いてきました。

コバケン指揮の日本フィル演奏による。年末恒例のベートーベン交響曲第9を細君と聞いてきました。(^.^)

いや~やっぱりサントリーホールは良いですね。音の広がりが格段に違う。去年は東京オペラシティで聞いたけどワンランク上ですね。

個人的には色の色彩感は新日本の方が良い感じがしたけど、それを上回る音の広がりに圧倒されました。小林研一郎氏の指揮は意図的に間合いを置いて余韻を楽しませる感じで、最近流行のアップテンポで軽い仕上がりしてなかったのは一つの見識として楽しめました。最近聞いた中では出色の第9でした。

やっぱり、これはって言う曲はサントリーホールの方が良いですよね。

そうそう、今日は高円宮妃のご臨席されておりました。
良い演奏会で良かったです。でも、2階席であまり良い席とは言えないところで聞いておられたのが如何にも控えめな日本の皇族だよなと変なところで感心したりして。(..;)""""> ポリポリ

2012/12/15

JDREAMⅢ移行によせて。

Jst_2

昨日は、有給を取って、独立行政法人科学振興機構JSTへJDREAMⅡからJDREAMⅢへの移行説明会へ行ってきました。

やっぱり予想通り?来る人は会社として参加してる人がほとんどだよな。個人会員で来ている私はやっぱり異質?coldsweats01

さて、システムが更新されるのは良いのだけど、疑問点が国の外郭団体からサービスの主体が富士通の子会社G-SEARCHに移行するのが何故だろうと感じてたんですが。

アメリカでは情報収集とインデックス化を担当するプロディーサー(CASとかDERWETとかね)とエンドユーザーにサービスルするプロバイダー(DIALOG等)が当初から分離してたけど、日本ではJSTとか日本特許情報機構(JAPIO)が一貫してサービスしてたのに今更何故と思っていたけど、予想通り事業仕分けで官から民へって意向らしい。

う~ん、確かに天下り先を減らそうって目論みは同意できるけど、JSTにしろ、JAPIOにしろ仕事はちゃんとやってきたと思うけどね。あまたある仕事をしない幽霊財団とは違うと思いますよ。なんかこの辺が紋切り型の事業仕分けだよな。世界1ではだめなんですかと騒いだ某議員みたいに、科学を知らない文系が牛耳っている政界では日本の科学・技術は立ちゆかないよな。wobbly
ま、民間の方がサービスは良くなるとは思うけど。JSTさんにはプロディーサーとして今後もがんばって欲しい物です。

で、面白かったのが、質疑応答で日立の研究所の人が、アドバンスサーチ(所謂昔から有るコマンドを駆使して検索するモード)をもう一寸分かりやすい画面設定にして欲しいと要望が有ったな。
研究者が直接検索をかけるとき、コマンド表示では臆するとか?
う~ん、日立の研究所に入るくらいの人は、私の一万倍ぐらい頭が良いんだろうから、ちょちょっと調べりゃ要領がつかめるだろうと思うんだけど。それとも、自分の知識以外の領域には興味を示さないのかな?それって、単なる頭でっかちだろう。悪いけど、良い研究できないと思うな。ま、この分だと、日本の科学技術の行く末は暗澹たる物になるのでは。sad

出席していた日立の人曰く。googleに引っかからない情報は無いものと思っている節があるとか。おいおい、情けないから止めてくれ。googleがどうやって情報を収集しているかアウトライン位理解してよ。決して万能では無いんだよ。ほんと、大丈夫か?日本の科学技術と思ったね。

こえじゃ、Appleとかgoogleに打ち勝つ技術も商品も開発できず、サムソンに負けるのもうなずけると思ったね。

老人の独り言でした。

ラーメン放浪記294

Photo

昨日は、JST独立行政法人科学振興機構 のホールにJDREAMⅢ への移行説明会へ行くために有給を取って、市ヶ谷へ。私的趣味でこの様な説明会に行く私も酔狂だけど。

ついでなので、happy01ここでラーメン屋を物色。
で、選んだのが、つけ麺専門店”めん屋 桔梗”さん。

Photo_3

Photo_4

選択は、ノーマルなつけ麺としました。その他に、辛つけ麺、塩つけ麺、それとノーマルと合わせた三種盛り?が有ります。

ま、味を確認するにはスタンダードだろうとノーマルを選択。なお、大盛りも特盛りも同値段ですがお腹の具合と相談の結果、普通盛りとしました。

早速付け汁だけを食すと。あち!って感じで、他店とは温度差が非常にありますね。味自体は動物系の味より魚介系の味が強いかな。だから割とさっぱり目に仕上がってます。
さて、麺を付けて食すと。ま~上位にランクはされるけど取り立てて旨いとも思わないな。
ただし、付け汁が異常に熱いので後半になっても暖かいまま食べられることが良い感じかな。happy01
なお、普通盛りは少々量が少ないので大盛りを頼むのがベストかと。

総評として、さっぱり目の付け汁と、温度が保たれる点を加えるとサラリーマンがお昼に頻繁に通えるラーメン屋さんとし評価は出来ると思います。ま、わざわざこれ食べに行くほどでも無いけどって所でしょうか。

で、場所は此処ね。

2012/12/08

ラーメン放浪記293

Photo

今回お伺いするのは錦糸町の駅前にある”タンメン しゃきしゃき 錦糸町店”さん。
実は先週の”トリフォニーホール*新日本フィル ファン感謝コンサート2012”の時に食べる予定だったのですが、時間が間に合わなかったのでキャンセル。捲土重来と言うわけで伺いました。happy01

Photo_2

Photo_3

ここのメニューは清く湯麺と餃子のみ。で、お客さんが頼むのはこのセットで通称”タンギョー”。って、事で私らもそれを注文。

Photo_4

湯麺が先に来ましたので、まずはスープを食してみると。普通の湯麺より、塩味が割と押さえた清湯が美味しい。これが具だくさんの野菜・豚肉からの出汁がきいて良い味に仕上がっていると思います。店名の”しゃきしゃき”の通り、野菜はしゃきしゃきで美味しい。生の野菜のしゃきしゃきでは無く、ちゃんと火が通っていてなお、しゃきしゃき感が残っているのは秀逸。

麺の方も、中太平麺で歯ごたえ重視。食べ応え十分な良い麺ですね。麺の堅さもちょうど良い。割と塩味が抑えめなスープと合っている思います。

Photo_5

さて、遅れてきた餃子を食してみると。大ぶりの餃子でとても食べ応え有り。ジューシーな餡と相まってとても美味しいと思いますよ。これって結構秀逸。なんか佐野ラーメンの餃子を食べてるみたい。話それますが、佐野ラーメンの店って何故か餃子が美味しいのよね。
オリジナルのラー油も美味しくてベリーグッド。

なお、ラー油を湯麺に加えると香ばしさが加わって更に美味しくなります。入れすぎには注意ですが。lovely

総評としては、凄い旨いわけではないけど、毎日食べても飽きないお昼に最適な湯麺ですね。タンギョーで1000円ってのもCP高いしね。ちなみにランチはご飯も只で付きます。若い男子には最適なお昼だと思います。

なお、場所は此処ね。

2012/12/07

やっぱり、笹子トンネル崩落事故は人災だよな。

笹子トンネル崩落事故を起こした中日本高速道路はやっぱり、天下りの巣だったのね。
お役所日の丸の体質丸見えの事故後の会見見てて怪しいとは思ったけど。
これじゃ、犠牲者が浮かばれない。

平均年収1860万円! 中日本高速は天下りの巣 - 速報:@niftyニュース.

2012/12/02

トリフォニーホール*新日本フィル ファン感謝コンサート2012に行ってきました。

今日は、すみだトリフォニーホール15周年と新日本フィル40周年のファン感謝コンサート2012に行ってきました。

トリフォニーからTwitterでお知らせが有ったので応募したら抽選で当たったのでした。happy01
あまり、新日本フィル&トリフォニーホールには貢献してないんですけどね。coldsweats01

演目は、
ヴェルディ 歌劇「運命の力」序曲
チャイコフスキー くるみ割り人形 「行進曲」「花のワルツ」
ビゼー アルルの女 「バストラール」「ファランドール」
マスカーニ 歌劇「カバレリア・ルスティカーナ」 間奏曲
レスビーギ ローマの松 「アッピア街道の松」
と多彩な演目で良かったね。指揮者は初代音楽監督の小泉 和裕氏で設立当初の四方山話も聞けて面白かったですよ。happy01
特に、歌劇「カバレリア・ルスティカーナ」 間奏曲は良かったね。あまり演奏されない曲だし。

これを只で聞かせて貰って気が引けるね。少しは、新日本フィルに貢献しなければと思いました。

ま、良い週末を過ごさせて貰いました。

やっぱり、フランチャイズでコンサートホールが確保されるのは楽団にとっては絶大なメリットがありますよね。こうのような事が増えることを望みます。
ま、それしても、歩いて10分の所に一流のコンサートホールがあるは良い環境ね。lovely

2012/12/01

ラーメン放浪記292

Photo

さて、今回のラーメン放浪記は、江東区大島にある”りんすず食堂”さんへ伺いました。
それにしても、凄い行列。後で分かったことですが、11/27にテレビで取り上がられていたとか。
その影響で1時間ほど並んでやっと着席。happy01
ま、テレビで取り上がられるのも善し悪しですね。

で、此処の売りは、そば風ラーメンって事でさてどんなラーメンが出てくるのか楽しみです。

Photo_3

Photo_6


Photo_7

で、注文は物珍しさもも有って鶏天ラーメンとしました。
鶏天は別皿で供給されるのでまずはプレーンのスープを食すると。う~ん、名に違わぬ蕎麦の付け汁味が全面に出てきますね。それでもやはり若干モディファイされているようで、9割から9割五分蕎麦風で、残りは鳥ベースのスープの様に感じましたが。魚介系も入ってる見たですがあまり感じられませんでした。って事で完全に日本蕎麦からラーメン方向へアプローチした新感覚・新発想のスープには仕上がってますね。麺の方もやや細めの中太ストレートで食感も蕎麦に似せてる感じ。プレーンの味自体は結構行けると思います。

で、別皿の鶏天を載せると、変化します。鳥の動物系の油+揚げる為の油が混じるの当然重たくなる。で、バランスが崩れる感じ。ざるそばと天ざるの違いより顕著な感じ。食事的には天ざるの方が良いけど、味的にはざるそばの方が美味しいよね。鶏天自体は美味しいんだけどね。

Photo_8

って、事で此処で食するのはプレーンでラーメンを食って、ビールを片手に鶏天をつまみにするのがベストかな。happy01

で、総評としては、人によって分かれるかな。そばって素材の良さを味わう物、ラーメンって複雑系で全体をまとめる業を楽しむ物のの様な気がする私としてはそばつゆに別の物を足すには違和感を感じる。どうせなら、ラーメンのスープの方からアプローチした方が良いのではと感じましたね。で、この店の味を日本風ラーメンと肯定的に捕らえるか、際物と見るかは人に寄って違うと評価しておきましょう。

今度は、全面レモンが載ったレモンラーメンを食したいと思います。今度はどう化けます?

で、場所は此処ね。

« 2012年11月 | トップページ | 2013年1月 »