最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« ラーメン放浪記289 | トップページ | B級グルメ探検隊95 »

2012/11/09

009 RE:CYBORGは消化不良

009 RE:CYBORGを見たが、結論から言うと消化不良の脚本で見終わって判然としない思いをした映画であった。

中身は、石ノ森章太郎原作の009「天使編」「神々との戦い編」からモチーフ得た新しい脚本で有り、神山監督の009である。

ストーリーはネタバレになるので割愛するが、神の意志は何処にあるのか、神のなす行為は善なのか?それに対する00ナンバーサイボーグの行為は善なのかって話なんだけど、これ結論出ないよな。出したら出したで問題だしな。結局映画も曖昧な結論しか出してない。
ま、この辺を良しとして、映像美を楽しむなら楽しめる映画だけどね。
ちなみに、初めて3Dで見たけど、必要ないな。所詮飛び出す絵本的な効果しか無い。やっぱり不自然さが目立ったので2Dで十分でしょう。

と、言うことで。大スクリーンで映像美を見るならお勧めするけど、何かを得たいと思ったら肩すかし食らいますね。

天は非道なり、万物をもって草狗となす。 老子
かな?

« ラーメン放浪記289 | トップページ | B級グルメ探検隊95 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/56076981

この記事へのトラックバック一覧です: 009 RE:CYBORGは消化不良:

« ラーメン放浪記289 | トップページ | B級グルメ探検隊95 »