最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« B級グルメ探訪記90 | トップページ | ガンダムフロントへ見参! »

2012/04/29

ラーメン放浪記265

Photo_8

Photo_9

さて、恒例のラーメン放浪記。
今回はヨドバシ秋葉原店に用事があったので、そのついでに先日目を付けていた”四川担々麺 阿吽”さんへ伺いました。
12時半に到着も先客が10名程。この店外観がお洒落ですね。女性にも入りやすそう。
さて、10数分待って着席。内装もシックでお洒落。

紙エプロンの提供など接客も好印象。さて、注文はスタンダードな阿吽四川担々麺としました。
程なく提供された担々麺を食してみると。辛さはスタンダードな3辛ですが個人的にはちょうど良い辛さ。それにしても辛さだけでは無い甘みを感じさせる美味しい出汁が好印象。ゴマの風味もお相まって良い味を出しております。麺は中太ストレート。一寸柔らかめで喉ごし重視かな?ま、あんまりスープが絡んでも辛みが口に残るから選択としては良いんだろうけど、麺自体の力は弱いかな?この辺難し選択ね。(^^ゞ
ま、何はともあれ辛さだけでは無い味わいのある担々麺でした。最後の一滴まで完食いたしました。(^.^)
今度は汁なしに挑戦しようかな?でも、そうすると麺の力がストレートに出るかな、所謂油ぞばだと。

ま、お近くにおいでの際は寄ってください。お勧めしておきます。
で、場所は此処ね。

« B級グルメ探訪記90 | トップページ | ガンダムフロントへ見参! »

コメント

Agulさん、コメント有り難うございます。
今回の担々麺美味しかったですよ。前回のカラシビとは雲泥の差?
あんまり辛いラーメン得意では無いけど、このラーメンは行けます。
ちなみに、日本で言う担々麺って、四川料理を世に広めた陳建民がアレンジした物のようですね。本場は汁なしの担々麺だそうです。坦々ってのは担ぐって意味で担いで商売するので汁なしになったとか。

おぉ!この坦々はまさに四川風
これは、おいしそうです

家の近くにも坦々専門店がありますが
辛さの中に、甘みがあり、甘みの中にコクがある
中国2000年の歴史か!!って味がします

しかし・・・洒落た外観ですねぇ

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/54587333

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記265:

« B級グルメ探訪記90 | トップページ | ガンダムフロントへ見参! »