最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年6月

2011/06/13

ラーメン放浪記244

昨日は、立て続けにラーメン放浪記を敢行。

Photo

今回は以前から気になっていた新小岩にある”麺屋 一燈”さんへ伺いました。

新小岩駅から徒歩4分ほどの好立地の事もあるのか?すでにラーメンフリークの間では名を馳せてるのか?20名ほど並んでおりました。
時々店員さんが来て列の整理と注文を取っているは手慣れている感じですね。
待つこと十数分、入店です。店内はカンターのみ11席ほど。こざっぱりした好印象の店内です。

Photo_2

Photo_3

注文はつけ麺も気になりましたが、此処は私の好みの淡麗系の塩味”特製(塩)芳醇香味そば”を注文しました。

あて、最初に香味油が出され途中で入れてとのこと。程なくラーメンのご到着です。happy01

さて、早速食してみると香味そばと称する様に芳醇な香りと鶏の出汁が良く出ているスープは上品な味わいを醸し出していますね。それでいて弱々しさがない。鳥だけでこれだけのインパクト出せるのかと驚きです。lovely

麺は長浜ラーメンみたいな細麺。塩味にはちょうど良いと思うんですが、長浜ラーメンみたいに一寸粉ぽいのがマイナス点かな?しっとりした麺で喉ごし重視の麺にした方が良いのではないかなって感じですが。

Photo_4

で、このラーメンの特筆すべき点はチャーシューでしょうね。
鶏のもも肉と焼いてない豚肉のチャーシュー(と言っていいのかな?)はさっぱりした食感で淡麗な味わいでこのラーメンに良く合います。これだけ食べても価値ありです。heart04

で、中盤に香味油を添加すると、一寸魚介系の風味が追加されてまた違う味わいが味わえて良いですね。でも、味的には淡麗な味わいがぶれる危険性が有るので2度目には個人的には添加しないかな?

値段的には950円で少々高いよな気もしますが、味的には大変美味しいのでお勧めしておきます。今度はつけ麺食べに来ようかな。(*^_^*)
ついでに、近日中に新小岩駅降りてすぐの処に2店目を出すそうです。そこも楽しみです。

で、場所は此処ね。

2011/06/12

ラーメン放浪記243

自動車の車検で自宅の方でディラーに車預けた関係で館林の生活は難儀しておりました。coldsweats01
やっぱ地方では車は必需品ね。lovely
って、事で土曜日朝まで夜勤してたのに取り急ぎ東京へ戻る事に。
ついでなので東京へ戻る途中懸案だったラーメン店へ寄る事に。

Photo

その店は足立区一つ家に有る”田中商店”。東京にある長浜ラーメンでは有名な店の一つですね。

場所的には近くのつくばエクスプレス六町駅からも結構遠くて良い立地では無いのに夜の7事前後に伺った(開店1時間後)のに既に20人ほど並んでいる。
やはり有名店なのね。(^.^)
さて、入店してみると、店内は凄く綺麗な内装で店員さんも大勢いて雰囲気は良いですね。店員さんもてきぱきしてるし。

Photo_2

Photo_3

で、注文はノーマルなラーメンに味玉をトッピング。当全面の堅さはバリコテね。サイドメニューに韓国風明太ご飯を追加。カロリー取り過ぎね。(^.^)

さて、早速スープを飲んでみると、う~ん、美味しい。今まで味わった事のない甘みを感じます。これだけの甘みのを出すには相当量の材料と煮込み時間が掛かっていると思われますがそれでいて豚骨独特の臭みを感じませんし、くどさも有りません。確りとした味の割に後味がサッパリしてるのは秀逸ですね。有名になるだけの事は有ると納得します。
韓国風明太ご飯も美味しかったのですが、これを食した後ラーメンに戻ると何か味がぼやけてしまった気がするのでこの店ではラーメンに集中した方が良いかも。

どちらにしても東京では1・2位を争う長浜ラーメンである事は確かでしょうね。お勧めしておきます。でも、一寸後半味に慣れて感動が続かない気がしたのはさっぱり感がありすぎるからかな?この辺は微妙に難しいですね。変にこってりの方に振ると飽きるし。delicious
個人的には高円寺の”ばりこて”に軍配あげるけどね。(..;)""""> ポリポリ

で、場所は此処ね。

« 2011年5月 | トップページ | 2011年9月 »