最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 5月2日の秋葉原は | トップページ | ラーメン放浪記241 »

2011/05/04

ラーメン放浪記240

昨日は六義園へ細君とお出かけ。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

で、近場のラーメン屋でラーメン放浪記を敢行。

で、行って来たのが”つけめん 4代目ケイスケ”さんへ。

今回は、売りであるつけ麺の昼の部に出てくる”渡り蟹の滴”に煮卵をトッピングしてみました。

まずは、麺自体を食してみると。つけ麺にしては珍しい中太の平麺ですが、腰のある小麦の味が確りしてる良い味わいですね。で、付け汁の方は、渡り蟹の味でしょうか?独特の甘さを持ったコクのある味わいです。焼いた石が中に入っている為付け汁が温かいのがまた嬉しい。もっとも、すぐ冷めてしまいましたが。coldsweats01

Photo_6

最後はサービスのライスボールを入れて、付け汁の中で潰すとおじや風になって2度美味しいって嬉しいサービス付き。

今流行の魚粉系の味とは一線を画した独特の味わいがあるつけ麺は美味しくてお勧め出来ます。

でも、特筆すべきは店員さんの気さくな応対と心遣いの行き届いたサービスかな。半ばチャーン店化した店では特筆すべき事でしょう。それもマニュアルに沿った物ではなくその人のパーソナリティが出ているサービスは秀逸です。その点でもお勧め出来る店ですね。

なお、場所は此処です。

« 5月2日の秋葉原は | トップページ | ラーメン放浪記241 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/19342/51573095

この記事へのトラックバック一覧です: ラーメン放浪記240:

« 5月2日の秋葉原は | トップページ | ラーメン放浪記241 »