最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月

2011/05/15

ラーメン放浪記242

旧古河庭園訪問の後、恒例のラーメン放浪記を敢行。

Photo_7

Photo_8

ラーメンデーターベースで近くの店を検索して選んだのが”西尾中華そば”にしてみました。

場所は西ヶ原の霜降銀座の入り口近くに有るのですが、既に名が売れているようで結構行列が出来ていて何か心配。
店内はカンター7席ほどで若い店主が切り盛りしている。
で、昨日は休日でお客さんも多いって事でメニューは本日の中華そばのみなのでそれを食する事に。

Photo_9

さて、そのお姿は如何にも正統派の中華そば。一寸スープの色が濃いめですね。で、スープを早速食してみると、う~ん、美味しい。久しぶりのヒットです。
醤油ラーメンにしては濃くて力強い味わい。独特の甘みが有って豚骨に負けないくらいインパクトがありますね。醤油味がこれほど強いのに尖ったところがない。よほど出汁を贅沢に取っているんでしょうね。凄い凄い感激です。happy01
チャーシューも鶏と豚の2種類有って、味わい深いし、麺も独特。中華そばにしては珍しく細麺で独特な食感が有って歯ごたえ秀逸です。何でも自家製麺でトウモロコシの粉を入れているそうで。力強いスープに負けず相性ばっちり。
いやいや久しぶりに秀逸なラーメンに出会いました。

で、若き才能のある店主さんのブログが有るので紹介を。
凪にまつわる話~西尾中華そば編~

ラーメン凪の出身なんですね。これから期待しております。

で、場所は此処ね。


五月の薔薇

昨日は五月晴れの良い天気に誘われて細君と”旧古河庭園”へ行って参りました。

Photo

Photo_3

先々週の六義園の時に回れなかったったし、以前から行ってみたかった所でした。

薔薇が盛りとの事で細君とデートです。lovely

で、入園すると凄い人混み。ま~薔薇をみてるんだか人をみてるんだかって感じですが薔薇の方はちょうど見頃で綺麗でしたね。細君も喜んでいました。

Photo_5

Photo_6

私は建築物と日本庭園の方に興味が有るのでバラ園の下の方にある日本庭園をメインに見て参りました。
それにしても昔のお金持ちって岩崎邸にしても趣のある物を作りますよね。

今般のお金持ちは後世に何を残すのでしょうか?ため込むだけでなく後世に有意義な物を残して置いて欲しい物です。

で、残念なのは邸宅内にも入りたかったのですが、時間が合わなかったので次回のお楽しみとしました。

写真を結構撮ったのでまとめておきましたので宜しければ覗いてください。happy01

写真集”徒然草”です。

2011/05/14

ラーメン放浪記241

Photo_3

Photo_4

こんにちは、ろうたんです。coldsweats01
暇なときに更新しなくては?って、期待している人も無し。(^^ゞ

ま、気にせず、恒例のラーメン放浪記を敢行。館林のラーメン屋さんもほとんど食い尽くし、残る店を探して今回は”やまびこ”さんへ訪問。

金曜の昼下がりに訪問。外観は年季の入った味わいのある昔ながらの中華屋さんって感じですね。入店すると先客が1名。内装も外観と同様の趣。ご主人と奥様の2人で切り盛りしている様子。
さて、此処は湯麺がおすすめって言う事で湯麺を注文。
程なく出てきた湯麺を早速食してみると。う~ん、懐かしい味。昔ながらのサッパリとした塩味が好印象。しゃきとした野菜とのコラボも味わいがあるね。ちょっと麺どうしのほぐれ具合が完璧でなくてくっついてはポイント下げたけど。bleah

さて、どう評価するかってのが難しいな。(^^ゞ
昔ながらの中華屋さんのラーメンを食したいのならお勧めする。味の複雑さに走りがちな昨今のこの業界では希少価値が有るし、残さなければならないけど。新規性を求めるフリーク的な人には物足りないかな。
ま、近場の人がふらっと寄って昔ながらの中華そばを食したいならお勧めしておきます。店主夫婦も味わい有るしね。lovely

で、場所は此処ね。

2011/05/04

ラーメン放浪記240

昨日は六義園へ細君とお出かけ。

Photo_3

Photo_4

Photo_5

で、近場のラーメン屋でラーメン放浪記を敢行。

で、行って来たのが”つけめん 4代目ケイスケ”さんへ。

今回は、売りであるつけ麺の昼の部に出てくる”渡り蟹の滴”に煮卵をトッピングしてみました。

まずは、麺自体を食してみると。つけ麺にしては珍しい中太の平麺ですが、腰のある小麦の味が確りしてる良い味わいですね。で、付け汁の方は、渡り蟹の味でしょうか?独特の甘さを持ったコクのある味わいです。焼いた石が中に入っている為付け汁が温かいのがまた嬉しい。もっとも、すぐ冷めてしまいましたが。coldsweats01

Photo_6

最後はサービスのライスボールを入れて、付け汁の中で潰すとおじや風になって2度美味しいって嬉しいサービス付き。

今流行の魚粉系の味とは一線を画した独特の味わいがあるつけ麺は美味しくてお勧め出来ます。

でも、特筆すべきは店員さんの気さくな応対と心遣いの行き届いたサービスかな。半ばチャーン店化した店では特筆すべき事でしょう。それもマニュアルに沿った物ではなくその人のパーソナリティが出ているサービスは秀逸です。その点でもお勧め出来る店ですね。

なお、場所は此処です。

5月2日の秋葉原は

Photo

Photo_2

ラーメン放浪記の後は恒例の?秋葉原巡礼を。

電源を中心に物色しましたが、やっぱり秋葉原はビジネス街とアニメ中心になっているのがね~。年寄りには違和感が出てきたは。(^^ゞ
それに石丸のCD売り場が無くなって今後クラシックのCD入手はどうしましょ?think

オンラインゲームのプロモーションを撮影して秋葉原を後にしました。

2011/05/03

ラーメン放浪記239

昨日は久しぶりにお茶の水へ本を物色しに。

Photo

Photo_2

Photo_3

で、やっぱりラーメン放浪記を敢行。
今回は湯島の”大至”さんへ伺いました。

今回はノーマルなラーメンにねぎをトッピングに追加してみました。
さて、早速食してみると。う~ん、シンプルな懐かしい支那そばですね。鶏の良い出汁が出て良い味わい。happy01ま~シンプルな味なのでインパクトが無いのはしょうがないけど、毎日食べるにはこんな味がお勧めですね。

Photo_4

また、ナルトが入っているのが涙が出ますよ。
で、トッピングのねぎを追加するとごま油の風味が追加されてプチ担々麺風になってまた別の味わいを楽しめるのでお勧めです。

行動範囲なので再訪したいですね。今度は日替わりのつけ麺でも食べようかな?

で、場所は此処ね。

2011/05/02

ラーメン放浪記238

Photo_7

溜まったネタを処理するために。(^_^;)\(・_・) オイオイ

過日秋葉原へグフィックカードを物色ついでに寄った店が、”銀座 一鳳 秋葉原店”でした。

ちょいと気になる店だったので訪問する事に。ま、場所(有名な同人誌の書店が入っているビルの地下だからね)が場所だけにあんまり期待しなかったけど。happy01

Photo_6

で、入店してみるとこぢんまりと言うか狭小な店内はサラリーマンで一杯。
”銀座 一鳳”の四川担々麺を扱う支店のようですね。

店員さんも中国のお人と見うけられます。で、注文したのはあまり食する機会が無い酸辣湯麺を注文してみました。

さて、食してみると。う~ん、なんだろう?酢の味が前面に出てきてしまい、他の味が感じられないんだけど。その酢自体も悪いけどトゲのある味で、つんつん来てしまって私には美味しく感じられない。麺も柔らかく腰がないしな。所謂中華屋さんの拉麺としてもあんまり美味しさを感じられなくて残念な結果に。

ま、これだけでは評価のしようが無いので機会をみて売りの四川担々麺でも食してみる事にしましょう。

で、場所は此処ね。

鉄道博物館はお勧めです。

昨日は細君と大宮にある”鉄道博物館”へ行って参りました。
鉄ちゃんでは無いけど男子たるもの押さえておきたい場所でしょう。happy01
秋葉原にあった”交通博物館”には小学生以来通っていた縁もあるしね。

で、昨日は車で行ったんだけど道がらがら。happy01自宅から1時間弱で着いてしまいました。
更に、博物館の入り自体もさほど込んでいなく快適でしたね。
遠出と在宅への二極分化でしょうかね?結構穴場でした。

Photo

O

さて、此処のメインは過去から現在までの鉄道車両の展示を行っているヒストリーゾーンとジオラマ、電車のシミュレーターでしょうね。
で、ヒストリーゾーンが私的には1番のお勧め。ボランティアの方(年配のJROBって感じですね)が順番に丁寧に説明してくれるのでそのグループに潜り込んで回った方が効率的です。その説明が板につていて一見の価値ありです。

Photo_2

ジオラマの方は秋葉原の方が大きいかな?それとプログラム自体も秋葉原の方が良く練ってあったけど、スケールはそれなりに大きいから楽しめます。
20~30分間隔で10分間のプログラムなので割と時間を気にせず覗く事が出来ますよ。
運転シミュレーションの方は、D-51のが予約が必要で500円の料金がいりますが、その他は無料で、待ち時間40~60分程度で順番が来る見たい。私は並んでいませんが。coldsweats01

Photo_3

最後に国鉄?と言えば、”日本食堂”レストランで列車乗務員賄い丼 ハチクマライスを食して帰宅しました。

ま、丼にハッシュドビーフがかけてあるだけだけどね。でも、賄い丼に温泉卵は付かないと思うけど。(^^ゞ

ま、楽しい1日でした。

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »