最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »

2009年10月

2009/10/26

ラーメン放浪記192

愛車が入院しているので舘林へ帰るのには電車になってしまいました。

で、お仕事は月曜の夜からなので月曜の午前中電車で移動って事に決定。
ついでなので東京都内で遠征しようって事にしました。
Photo_3 Photo_4 で、選んだのがラーメンデーターベースで高得点をあげている”らーめん 文蔵”さんへ。

場所的には三鷹の駅からちょっと入ったあまり人通りの無いところですね。ま、ラーメン屋はこういうところの方が旨い店が多いのですがね。店内はカウンター9席ほどの小ささ。でも、隣のシャッターのスペースも厨房として使ってるのかな?で、休みが火・水曜日って如何にも職人風の店です。happy01

でも、店内は小綺麗で応対も夫婦2人で心地よい対応です。
Photo_5 で、選択肢のがチャーシュー・、メンマ等増量の”得ラーメン”にしました。

さ、早速食してみると。う~ん、旨い。所謂今流行の魚介豚骨ダブルスープだが、より魚介系特に節系を強調した薫り高いスープ。
コクがあるのに割とさっぱりいただける絶妙なバランスです。
麺も製麺機が店内にあるように手打ちの中太ストレート麺で、弾力・歯ごたえがあって旨いですね。多化水麺でしょうか?
ま、評判になるのは分かるような気がします。
久しぶりにスープまで完食しました。

お近くに人にはお勧めします。

で、場所はここね。

愛車をすってしまった。

Photo Photo_2先週の月曜日に買い物の途中、電柱に愛車をこすってしまった。coldsweats02

ま、運転には支障はきたさないのだが結構目立つので財務省の許可を得て?直すことに。
まずはって事で、カーコンビニ倶楽部で修理工場を検索。
此処は、場所で所属している登録している業者を検索出来るので、とりあえず舘林で検索。
近場の業者にオンラインで傷のサイズ・車の名称・年代・色などを入力するとだいたいの金額が出て見積もりの問い合わせも出来て便利。
そこで先の舘林の業者にメールでのやりとりを希望して情報を送信。
そしたら、いきなり翌日電話を掛けてくるは、車を見ずに”45000円を40000円でええは。”などとあんまり信用出来ない感じ。sadよく言えば職人風の受け答えなんだろうけど、初対面?の応対としてはどうでしょって感じですね。
で、次のてとして地元の亀戸で検索。写真を添付してメールのやりとり。結果、57750円って事で、土曜日に実車を見せに。ま、実際の見積もりは”カーコンビニ倶楽部”用に端末を操りながら曰く”機械で見積もると高くないるンだよね”と宣って金額をなめてくれる。coldsweats01
ま、実際の金額も当初の見積もりと同程度に納めてくれました。

一応、ディーラーの方にも見積もりだしたけど、120000円以上だったね。やっぱりディーラーはたかいはね。delicious

って、事で亀戸の業者さんに頼むことに。3日ほどで完成するってさ。

ま、皆様も運転には気をつけてね。


2009/10/19

B級グルメ探検隊58

さて、最近恒例になっている?月曜のB級グルメ探検隊。
今回は、舘林編でお送ります。で、お店は”手打ち蕎麦 山屋”さんへ伺いました。
Photo 前回はラーメンをいただきましたが、今回は看板?のそばでも賞味しようと。happy01

昼過ぎに伺いましたが地元のサラリーマンでいっぱいでした。

地元に愛されてるんですね。

Photo_3 で、選んだのはとりそばとしました。

さて、早速食してみると。さっぱりしただし汁に歯ごたえのある蕎麦が美味しいですね。でも、やっぱり蕎麦って暖たかいものを食べると香りとかが消えると思うのは私だけかな?レベルが高いのは分かるのですが差別化が出来ないと感じるんですが。

やっぱり盛りそばにすべきでしたね。coldsweats01

ま、機会が有ったら再訪しましょう。

で、場所はここね。

秋葉原グルメマップ16&B級グルメ探検隊57

やっぱりマザー自体がお亡くなりになったようだ。(・_・)

って、事でついでなので財務省?の許可を得てマザー+CPUを買い換えに秋葉原へ土曜日行って参りました。ついでにグラフィックボードも新調しちゃった。ヾ(℃゜)々

さて、ついでなので秋葉原グルメマップ&B級グルメ探検隊を敢行。

Udx 今回は私には珍しくビルに入っているテナントを目標にしました。

その店は、秋葉原UDXビルの中にあるレストラン街”AKIBAICHI”にある”とんかつ和幸 UDX支店”です。

何故選んだかって言うと一部で話題になっている”アキバ丼”を食べるためです。
Udx_3 Udx_4 Udx_5 さて、注文後待つこと10分程度。出てきました。

さて、早速食してみると。う~ん、チェーン店によくある味だな。
トンカツ自体既に水分すってしんなりしすぎてるし、どんぶり自体温度低いので作りたてって印象ないし。sad
ただ斬新なのは、噂通りトンカツの下にキムチが敷かれる事でカツ丼特有の甘さが相殺されて割とさっぱりした味わいになってるって事かな。happy01

でもあまり印象に残らないのは何故かな?個人的な意見だと、キムチの量が少ないような気がする。ま、人により印象は違いかもしれないけどもう一寸キムチの量を増やした方がさっぱりして美味しいような気がする。ま、この辺のバランスは難しいね。人により感じ方が違うだろうし。それにキムチとカツ丼の味ってあまり相性良くないような気もするし。

ま、話の種に一度食してみるのは良いけど、お勧め出来ないね。

一応場所は”AKIBAICHI”の2Fです。

2009/10/12

ラーメン放浪記191

さて、今日は夜からお仕事なので早めに舘林に帰ることに。

で、ついでなのでラーメン放浪記の遠征編を行うことに。
Photo_4 Photo_5 で、選んだのが佐野市にある”麺屋 一心”さんへ。

開店10分前に到着したのに既に数人の人が。
結構人気店のよう。

期待して入店。店内は清潔感のあるシンプルで作り。夫婦とお母さんで切りもしてるのかな?

Photo_6 Photo_7 Photo_10 注文したのは、美味しいとの情報があった野菜ラーメン(普通盛り)とチャーシュー丼にしてみました。

で、見た目が二郎ラーメンなんですけど。coldsweats01

さて、早速スープを食してみると。う~ん、一寸二郎系に似てますね。所謂豚骨醤油なんだけど、二郎系よりかえしの味が薄くて、野菜の甘みと節系の風味が強く出ていて優しい味わいになっている。個人的にはこちらの方が美味しいと思います。

麺の方も中太より太めのストレートでこれも二郎系なんだけど、所謂二郎インスパイアなのかな?修業先も二郎系なのかな?

総合的に見ると二郎系より優しい味わいで美味しくお勧め出来ます。
注意点は二郎系と同様、普通盛りでも普通のラーメンの1.5倍くらい有りそうなので小盛りでも十分だと思います。

チャーシュー丼も美味しかったけど、腹一杯になってしまって十分楽しめませんでした。

、場所は此処です。

秋葉原グルメマップ15&ラーメン放浪記190

電源買ったは良いが上手くいかない。下手するとマザーボードがお釈迦になったかも。(・_・)
この顛末は後ほどの。wobbly

昨日は、ほんとにお釈迦になったかは確認するとして丸ごと変えることも検討するために物色しに秋葉原へ出撃。

ついでに秋葉原グルメマップ&ラーメン放浪記を敢行。
Photo 今回は昭和通りに浅草橋から移転して、新規開店した”麺屋 武蔵 武仁”さんへ。

日曜の昼下がりの割には並ばずに入れたのは以外でしたね。
店内はシックに黒で統一。店員さんの応対もそつがない。
あんまり全体的にそつないので反対に面白みがないのだけどね。

Photo_3 で、頼んだのが店名を冠した”武仁ラーメン”にしてみました。
さて、1000円の価値があるでしょうか?coldsweats01

早速スープを食してみると。所謂豚骨醤油で割と節系の味が強めに出ていて美味しい。coldsweats01
で、麺も中太ストレートでそこそこ旨いね。

でもね?悪いけどあまりにもそつなくまとめすぎて面白みがない。で、そのレベルがどう考えても1000円の価値はないと思う。

前にも書いたけど、”麺屋武蔵”ってほとんど正社員だそうだ。悪いけど人件費で200円ぐらい取ってんじゃないかと勘ぐっちゃったりして。coldsweats02

ま、”麺屋武蔵”さんも曲がり角かな。”博多 一風堂”さんぐらい多店舗化すれば優秀社員さんも生きるだろうけど、店舗数が今のままでは苦しいと思うね。
もう一つは、各店舗にそれぞれコンセプトを与えているようだけど、ネタ切れになるだろうね。その点も一風堂さんのようにメインを決めて多店舗化した方が効率的だろうしね。
(一風堂さんは別コンセプトは別ブランドにしてるようだね)

って、事で。個人的には進められません。bleah
私的には今後、麺屋武蔵には入らないと思う。( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ( ・o・)ハッ

ま、一応場所は此処ね。

2009/10/04

ラーメン放浪記189

さて、怒濤の更新です。happy01
今日のネタは、メインであるラーメンネタ。ラーメン放浪記をお送りします。
Photo_10

今回は、邑楽郡大泉町にある”ピリカ 大泉店”へ伺いました。

大泉町のメインストリート?に面した如何にも町のラーメン屋さんって佇まいで入りやすいですね。

店内もそのままの雰囲気。happy01

Photo_13 注文は、ラーメンデーターベースでお勧めの”しめじ味噌ラーメン”としました。さて、早速スープの方を食してみると。割とあっさり目に仕上げた味噌味ですね。bleah

味噌の力強さより甘い味わい。優しくてミルキーな味に仕上がってます。ま、あまり繊細さは有りませんが。
これはこれで美味しい味噌スープです。麺の方は所謂札幌ラーメンの麺でありきたりですが。(^^;ゞポリポリ

総評としては、標準以上の仕上がりのラーメンでお勧め出来ます。ただし、味噌ラーメンにしては温度が低いのが気になりました。普段もこの温度で供給してるのか、単純に客が多かったので低くなってしまったのかでラーメンに対する姿勢の評価が違ってきますが。(^.^)

個人的には、もう一寸温度を上げて欲しかった。味噌ラーメンとしては。

さて、場所は此処ね。


B級グルメ探検隊56

引き続きB級グルメ探検隊舘林編を。
体重が59kg台まで減ってしまい。医者からも食事はしっかり取るようにとご忠告されてしまいました。
ま、夜勤ではまともな食事は取れませんよ。
Photo_8

って、事で夜はヘビーにしてみました。

って、事で近場の”とんかつ かつ将”さんへ伺いました。

作りは住宅街にひっそり佇む雰囲気の良さは変わりませんね。あんまり混まないのも良い感じ。
Photo_6 Photo_7 前回は、ヒレカツ定食でしたので、今回はロースカツ定食にしてみました。

売りの”箸でも切れるとんかつ”って事ですが、確かに柔らかく仕上がってますが、箸でも切れるとは少々誇大広告の様な気がするけど。
ま、味自体は美味しいですね。ロースカツですので脂身も味の決め手ですが良い油の味がしております。良い肉を使っているのでしょう。

ただし、美味しい事は美味しいけど、ロースカツもあと一歩なんかプラスアルファが欲しい感じがしました。なんとも言えないんだけど結構カツって奥が深いって改めて感じますね。

美味しい店(上野の双葉舘林の福よし)ってなんかが違うんだよね。

ま、一応レベル以上の店なので、場所の確認です。此処ね。

B級グルメ探検隊55

さて、今週は日曜夜から出勤となりsad館林に在住。
で、土曜日にB級グルメ探検隊舘林編をお送りします。

Photo 今回は、ネットでは情報があまり無いのですが、何時も参考にしてる”釣り人”さんのブログを参考に、”○仲うどん”さんへ伺いました。

ロケーションは緑町って町中の住宅街の一画に佇む普通の一軒家。happy01
店内も至って普通の家って感じで、老夫婦が切り盛りしているよう。雰囲気は良いですね。

Photo_2 Photo_3 Photo_4 此処は日により通常価格より100円引きのサービスが有るようで、今日はかき揚げ天うどんだそうで、それにしてみました。

さて、早速うどんを直に食してみると。しっとりした食感で歯ごたえがあり美味しいですね。これは出色です。
汁につけて食べてみるとまたまた喉越しが良くて旨い。

ただうどんは一級品なんだけど、かき揚げと付け汁が普通のレベルなのが残念ですね。
特に付け汁がもう一寸薫り豊かにした方が良いと思うけど、私的には。coldsweats01

ま、隠れ家的な店なところが気に入りました。お勧めします。

場所は此処です。


« 2009年9月 | トップページ | 2009年11月 »